【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!夢日記のススメについてのお話

自分の夢ときちんと向き合う事で、見えてくる事があります。

江原啓之さんの言葉!夢日記のススメについてのお話

夢日記をつける事で、自分自身の心と向き合う事ができます。

 

江原啓之さんに教えていただいた、夢日記について、また夢日記をつける方法、また活用する方法についてご紹介します。

 

夢日記のススメについてのお話by江原啓之

 

自分の夢のメッセージを正確に解釈できるようになるために、夢と長く付き合っていくことは非常に大切なことです。

 

具体的には、長期間にわたって夢を記録し、どいうときにどういう夢が表れるかを統計的に探っていくのが一番いい方法です。

 

夢日記ってつけた事がありますか?

 

夢というのは、無差別に見てるものではないと言われています。

 

きちんと夢には意味があり、そして夢をきちんと解釈する事ができると心の状態も読めるようになるんだと江原啓之さんに教えていただきました。

 

自分で見た夢を、正確に解釈できるようになったら嬉しい限りですよね?

 

もちろん、今日明日で夢の解釈ができる訳ではありません。

 

長期にわたり夢日記をつけておく事で、こういう状態の時にはこういう夢を見やすいなどという事がわかるようになるのです。

 

実際に夢日記をつけてみてわかった事

 

夢日記は、朝起きた瞬間にノートに見た夢を書き込むという方法が一番適しています。

 

というのも、見た夢って時間の経過とともに忘れてしまいませんか?

 

起きた時は鮮明に覚えている夢でも、時間が経つにつれて忘れてしまうのが夢なのです。

 

私もいつも起きた時には覚えてるけど、夢日記を書き忘れてしまった時には「あれ?どんな夢を見たかな?」という事を思い出せずにいます。

 

そのため、起きたらすぐに夢日記はつけるべきなのです。

 

結構長い間手帳に見た夢を記録していきましたが、江原啓之さんが言われるようにやはりその時によって見る夢が違うのがわかってきました。

 

自分自身が不安な気持ちでいると、あまり良くない夢を見てみたり。

 

現実的な夢を見たり。

 

また解放されてる時には現実離れをした夢を見たり。

 

もちろん人によって異なってくるはずです。

 

しかしながら、夢の傾向というのは誰にでもあるものなんじゃないかと思います。

 

なかなか面白い事がわかりました。

 

反対に、見た夢から自分では気づかなかった不調に気づいたりする事もあります。

 

全ては繋がってるんだという事を知りました。

 

江原啓之さんの言葉を知る事で、人生とても生きやすくなります。

 

あなたにも、しっくりいく言葉と必ず出会えるはずです。