【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの名言!才能を発揮できるか否か?

江原啓之さんの言葉で、才能を何も持ってない人なんてこの世にいないと言われています。

江原啓之さんの名言!才能を発揮できるか否か?

人は誰しも、この世に何らかの才能を持って生まれてきているからです。

 

問題なのは、持っている才能を発揮できるかどうかだと言う事についてご紹介します。

 

持っている際のに気付けるかということ

 

この世に才能をまったく持っていないという人はいません。

 

才能を発揮できているか否か、そこに違いがあるだけなのです。

 

人はこの世に生まれてくるときに、必ず何かしらの才能を持って生まれてきます。

 

魂を成長させるために、使うべき能力を持って生まれてきているのです。

 

それが才能と呼ばれているものです。

 

才能はもちろん一人ひとり異なります。

 

そのため、できることとできないことがあるのは当然のことなのです。

 

多くの人ができないことばかりにフォーカスしてしまうため、自分には何の才能もないんだと勘違いしてしまうのです。

 

なぜこういうことが起こるのかと言うと、1番の要因は人と比べてしまうからです。

 

人と比べてしまうと自分の才能に気づかない

 

あの人にはできて自分にはできないのは何でなんだろう?

 

小さな頃から、そのように育てられる人が多いために、自分は才能持ってないと勘違いしてしまうのです。

 

兄弟がいれば、親は兄弟のことを比べてしまいがちです。

 

または、近所の子たちや従兄弟などと比べたり。

 

そんなことが続けば、自分には何もないんだと思ってしまっても当然ですよね?

 

本来であれば、親がそこに気づくべきですが、なかなかそういう時代じゃなかったために気づけないまま大人になってしまったと言う人がとても多いのです。

 

今からでも遅くありません。

 

自分自身で自分の才能に気づくことも可能です。

 

自分で自分の才能に気づくことは可能

 

自分で行動起こすことにより、自分にはどんな才能があるのか?

 

自分自身を見つめ直すことにより、得意なこと、できる事を探し出すことができるのです。

 

才能がない人なんて絶対にいません。

 

才能を発揮できているか、できていないか。

 

ただ単にそれだけの違いなんだと言うことを江原啓之さんに教えていただきました。

 

江原啓之さんのその話を聞き、行けるのがとても楽になりました。

 

そして、このままの自分でいいんだと言う事に妙に安堵感を覚えました。

 

人は一人ひとり違います。

 

持っているものも、持っている才能も全く違うんだということに気づかせていただいた江原啓之さんには感謝しかありません。

 

私には何もないんだと思われている方こそ、ぜひ江原啓之さんの言葉をチェックされてみてください。

 

きっとあなたにもできること、得意なことが必ずあるはずです。