【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!望んでない結果が出た時ってどんな時?

江原啓之さんの言葉で、望んでない結果が出たときについての言葉があります。

江原啓之さんの言葉!望んでない結果が出た時ってどんな時?

誰の人生にでも、望まないことが起こることってあるものですよね?

 

かなり納得がいく事だったので、シェアさせていただきます。

 

望んでない結果が出た時は?

 

望んでいない結果が出たとすれば

 

それは間違いなく小我が引き寄せたものです

 

自分を見失った代償は

 

いつか払うことになります

 

世の中に起こる事は、全て自分自身が引き寄せたことだと言われています。

 

そして、起こることに意味のないことなんてないと言われています。

 

これはスピリチュアルな世界の話だけではなく、多くの方々が認識していることなのではないでしょうか?

 

そんな中で、江原啓之さんは、望んでない結果が出たとすればそれは小我が引き寄せたものだと言われています。

 

どういうことかというと、大我とは自分以外の人のために尽くそうとする心の在り方のことをいいます。

 

小我とは、自己中心的な自分のことだけに執着する心の在り方のことをいいます。

 

自己中心的な行動をとっていると、望んでない結果を引き寄せてしまうということを江原啓之さんに教えていただいたのです。

 

自分の人生で起こったことに当てはめて考えてみよう

 

よくよく考えてみると、あまり良くないことが起こっている時と言うのは、大我からの行動ではなく、小我からの行動だったりするものです。

 

あなた自身の行動と結果に当てはめて考えてみてください。

 

誰かのために行動した時というのは、必ず何か自分に良いことが帰ってきていたり。

 

良い方向に物事が進んでたりするものです。

 

その時に帰ってこなくても、後々必ず何かが帰ってきてたりしませんか?

 

みんな自分が幸せになりたいと思って、自分が自分がと思って行動してしまうものですが、それは全く間逆のことを引き寄せてしまうということに気づいていないだけなのです。

 

幸せになりたいなら大我に生きよう

 

自分が幸せになりたい。

 

ハッピーな未来を築きたい。

 

そう思うのであれば、大我な気持ちで行動しなきゃいけないんだと言うことを、身をもって知った江原啓之さんの言葉でした。

 

江原啓之さんは、自分を見失った代償はいつか払うことになると言われています。

 

自分を見失う=小我の心で行動してしまうと言う事ですね。

 

時々自分の行動と、それに伴う結果について見直してみると良いかもしれませんね。

 

江原啓之さんの言葉では、ハッピーな人生を作っていくためにはどうしたら良いのか、いろいろ教えていただくことができます。

 

江原啓之さんの言葉で、幸せな未来を築いてみませんか?