【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!誰かを憎いと思うのは依存心なのです

江原啓之さんの言葉で、誰かを憎いと思うのは依存心なんだと言う言葉があります。

江原啓之さんの言葉!誰かを憎いと思うのは依存心なのです

憎い=依存心とは一体どういうことなのでしょうか?

 

江原啓之さんの言葉で、人を憎いと思う事は依存心なんだということについてご紹介します。

 

人を憎いと思うときのこと

 

誰かを憎いと思うことは依存心なのです

 

あの人が、こうしてくれると思っていたのに

 

私がこうなったのは、あの人のせいだ と相手に責任を押し付けているから憎いのです

 

人を憎いと思うことってありますか?

 

おそらく自立している方は、憎いと思う事はあまりないはずです。

 

憎いという感情すら、持ってないものです。

 

人に依存しているからこそ、憎いと感じるものなのです。

 

あなたの人生で起こることはすべてあなたの責任

 

自分自身に起こる事は、全て自分自身に責任があるものです。

 

自分自身の行動が招いた結果だったりします。

 

それを、あの人がどうだとかこの人がああだとか、人のせいにばかりしているから、人を憎むようになるのです。

 

環境のせいにする人も同じです。

 

全て自分で選び自分で決めてきたことですよね?

 

おそらく最終決断は全て自分でしているはずです。

 

にもかかわらず憎いと思うのは、相手に責任をおしつけているから憎いと思うものなのです。

 

依存心をなくすことで、憎しみの心をなくすことができます。

 

まずは根本的な考え方を変えていこう

 

もしあなたが誰かを悪いと思ったり、この環境が悪い悪いと思ったりするようでしたら、自分自身の考え方をまず変える必要があります。

 

考え方を変えていくことで、依存心とさよならすることができます。

 

その結果、全てにおいて自分に起こる事は自分の責任だということに気づくことができるのです。

 

そう考えられるようになると、人生とても楽に生きられるようになります。

 

人が基準ではなく、自分が基準で考えられるようになってみてください。

 

自分の人生の責任は自分でとらなければなりません。

 

そして、あなたの人生において起こる事は全て意味があることなのです。

 

すぐに人を憎いと思ってしまうと言う方は、自分自身の依存心に気づくために魂が設定してきたことなのかもしれませんね。

 

人生は、気づくことでどんどん変えていくことができます。

 

どうすれば依存心とさよならできるか、憎しみとさよならすることができるのか、一度考えてみてください。

 

そして行動していくことで、あなたの人生は変わっていくはずです。