【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!不幸があった時の事についてのお話

 

江原啓之さんの言葉で、不幸があったときについての言葉があります。

江原啓之さんの言葉!不幸があった時の事についてのお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:

不幸があったときに、あなたはどう考えますか?

 

誰かのせいでの不幸ですか?それとも自分自身のせいでしょうか?

 

江原啓之さんの言われる不幸があった時についての話を、ご紹介させていただきます。

 

不幸があった時の事についてのお話by江原啓之

 

不幸があったことを誰かのせいにしていても始まりません。

 

必ず、自分自身に原因があるのです。

 

カルマが、自分に返ってきただけのことなのです。

 

謙虚に受け止めていくことが必要です。

 

どうしても人は、不幸があると誰かのせいにしてしまいがちです。

 

なぜなら、誰かのせいにしたほうが気が楽だからです。

 

しかしながら、不幸が起こると言う事は、必ず自分自身に原因があると言うことなのです。

 

自分自身のカルマが、自分に返ってきてるだけのことなのです。

 

何かしら不幸が起こったら、謙虚に受け止め受け止める必要があるのです。

 

不幸があった時には必ず受け止めるという事

 

不幸が起こったときに、なんで自分ばっかり…と思ったりしませんか?

 

そう思うのは、仕方がないことかもしれませんが、必ずワンクッション置いて受け止めてみてください。

 

自分自身に原因があると考え、必ず受け止めてみるのです。

 

何が原因なのかは、突き詰めて考えていけばわかる場合もあるしわからない場合もあるかもしれません。

 

過去のあなたのカルマが、今現在のあなたに帰ってきていると言うことなのです。

 

もしかしたら過去に行った行いが形を変えてきているという可能性もあります。

 

自分自身の胸に手を当てて考えてみてください。

 

謙虚に受け止めていくことで、カルマを解消することができるようになり、そして、目の前にある不幸ときちんと向き合ってみてください。

 

どうしたら不幸は幸せに変えることができるのか、どうしたらこの不幸を取り去ることができるのか、きちんと向き合って考えていくことで、カルマを制することができるはずです。

 

乗り越えられない不幸というのは、そうそう起こることではありません。

 

必ず自分の中に答えがあるはずです。

 

江原啓之さんは、人生で起こるいろいろなことについて、どう対処していけば良いのかについてもいろいろ教えてくださいます。

 

なかなか自分自身では解決しないようなことも、江原啓之さんの言葉を知ることで、解決していくことができるようになっていきます。

 

どうしても辛いそんな時には江原啓之さんの言葉を参照されてみてください。

 

何かしらの気づきが必ずあるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク