【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!幸せの数を数える人、不幸の数を数える人

江原啓之さんの言葉で、幸せの数を数える人、不幸の数を数える人についての言葉があります。

江原啓之さんの言葉!幸せの数を数える人、不幸の数を数える人

あなたは、幸せの数を数える人ですか?

 

それとも、不幸の数を数える人でしょうか?

 

とても感銘を受けた言葉なので、シェアさせていただきます。

 

幸せの数を数える人、不幸の数を数える人

 

不幸の数を数える人は小我の人です

 

幸せの数を数える人は大我の人なのです

 

人生には、幸せなこともあれば不幸なこともあって当然ですよね?

 

誰の人生であっても、幸せなことばかりが起きるわけではありません。

 

そんな時に、幸せに目を向けるか?

 

それとも不幸に目を向けるか?

 

でも、人生って変わってくるんだということを江原啓之さんに教えていただきました。

 

幸せを数える人は大我な人

 

幸せなことが起こった時は、幸せを周りの人にもお裾分けできますよね?

 

そして、周りの人達のために動くこともできます。

 

幸せの数を数えていると、自然と幸せなことがたくさん起こるようになります。

 

まるで幸せを引き寄せるかのように、たくさんの幸せなことが起こります。

 

そんな人のところに、幸せって集まってくるんですね。

 

反対に、不幸の数ばかりを数えてる人というのは不幸に執着しているということになります。

 

不幸なことばかり考えていたら、不幸なことを引き寄せてしまって当然ですよね?

 

自分の潜在意識の中にあるものを、人は引き寄せるといわれています。

 

幸せを数えることができる人こそ、どんどん幸せを引き寄せることができるのは潜在意識にヒントがあるのです。

 

そして、自分のことばかりに注目している、なんで自分はこんな不幸なんだ?

 

と思ってる人=小我な人。

 

そして、周りがもっと幸せになったらいいのに。

 

みんなの幸せに目を向けられる人=大我な人。

 

にもつながってくるんですね。

 

江原啓之さんの言葉では、人生どう生きればいいのか。

 

生き方のヒントをたっぷりといただいてます。

 

人生に悩んでしまうことって誰にでもあるはずです。

 

そして、どっちに進めばいいか。

 

どんな選択をすれば未来は明るくなるのか。

 

わからなくなってしまう事ってありませんか?

 

そんな時こそ、江原啓之さんの言葉を参照するべきです。

 

江原啓之さんの言葉を実践していくことで人生はどんどん音を立てて変わってきました。

 

人生を変えたい。

 

今のままじゃダメだ。

 

と思われてる方は、是非江原啓之さんの言葉を実践されてみてください。

 

きっとあなたの人生は変わっていくはずです。