【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの予言、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!評価して欲しいと思ってる時についてのお話

仕事をしてると、どうしても「こんなに私は頑張ってるんだから、評価してほしい」と思ったりするものです。

江原啓之さんの言葉!評価して欲しいと思ってる時についてのお話

でも、評価されたいと思ってる時というのは多くの場合評価なんてされない時だと江原啓之さんは言われています。

 

なぜ、そういう時は評価されないのでしょうか?

 

評価してほしいと思ってる時についてのお話をご紹介します。

 

評価して欲しいと思ってる時についてのお話by江原啓之

 

「評価してほしい」と思っているときほど、評価はしてもらいないものです。

 

評価される人には共通点があります。

 

どれだけ自分以外の人のために役に立てるか。

 

それを常に意識しながら仕事をしていることです。

 

誰かから評価されたい!

 

そんな欲求は、誰にでもあるものです。

 

ただし、そんな認められたい、評価されたいという承認欲求が強くなりすぎると問題だったりします。

 

なぜなら、「評価してほしい、評価されたい。」ということに気持ちが集中してしまってるからです。

 

本来であれば、今やってることをきちんと丁寧に行うことが重要なことです。

 

その結果として、評価されるかされないかは決まるものですよね?

 

それなのに、あなた自身の自我である評価されたいという気持ちが先立ってしまっているのはおかしな話ではありませんか?

 

江原啓之さんのいう評価される人の共通点

 

江原博之さんの言われる、評価される人の共通点というのは、「どれだけ人の役に立てるか」なんだと言われています。

 

人の役に立つことって、本当に大切なことです。

 

人は自分が一番可愛いものです。

 

そのため、どうしても自分が自分がというものが先立ってしまうためです。

 

もっと人のため、世のためを考えることができることで、結果としてどんどん評価される人になるということです。

 

世の中はそういうふうにできているものですよね。

 

どこの国でも、人のためを考えて行動できる人は評価されるものです。

 

「認めてほしい、評価されたい」という感情が自分の中でふつふつと湧き上がってきたら、一度考えてみると良いですね。

 

自分は今間違った方向に進んでいないか。

 

自分が自分がが、出てしまっていないか。

 

自分と向き合うチャンスのときかもしれません。

 

自分で気づくことができれば、遅くありません。

 

人は気づくことで、自分を変えていくことができるためです。

 

そんなことを江原啓之さんには常に教えていただいています。

 

江原博之さんの言葉をチェックすることで、どんどん人生を変えていくことができます。

 

どうせなら、幸せを感じた豊かな人生を送っていきたいですよね?

 

これから先の人生、豊かな人生を作っていきたいという方は、是非江原博之さんの言葉を参照されてみてください。

 

人生変わるはずです。