【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!独身の価値についてのお話

江原啓之さんが、独身の価値についてのお話をされています。

江原啓之さんの言葉!独身の価値についてのお話

独身には独身の、そして結婚してる人には結婚している価値がそれぞれあるものですよね?

 

結婚することに執着するのではなく、独身時代は独身時代を謳歌することでやがて芽を出して結婚につながるということについてご紹介します。

 

独身の価値についてのお話by江原啓之

 

「○歳までには結婚したい」と思って焦っているときは、かえって相手は現れません。

 

独身時代を大切に、独身でいることを謳歌してください。

 

できるだけたくさんの人と会い、いろいろなことを体験してみましょう。

 

そうやって蒔いておいた種が、やがて芽を出します。

 

なかなか運命の人に出会えないとか、今年こそ結婚するぞ!などと言われてる方って、結構いらっしゃるはずです。

 

それって、彼と結婚したいのでしょうか?

 

それとも結婚できれば誰でもいいのでしょうか?

 

結婚できれば誰でもいいという考えでいると、お相手の方に失礼ですよね?

 

そういう心の部分って必ず相手にも伝わります。

 

誰でもいいんだ!ということになり、あなたの価値も下がってしまうことになってしまいます。

 

ガツガツするのではなく独身も楽しむこと

 

結婚したいということに執着していても、結婚することなんてできません。

 

結婚に執着してる人よりも、独身を楽しんでいる人の方がキラキラ輝いています。

 

ガツガツしていたりすると、周りの人にそんな事って不思議と伝わってしまうものです。

 

それと同時に、今を楽しんでるキラキラオーラも伝わるものなのです。

 

せっかく独身でいるわけですから、独身の今を楽しんでみるのも一つの方法ではありませんか?

 

私も江原啓之さんのその言葉を知り、今しかできない事を楽しもうという気持ちに切り替わりました。

 

蒔いた種は必ず芽をだし身を結ぶという事

 

種を蒔けば、必ず芽がでるものですよね?

 

蒔いた種全てが芽を出す訳ではありませんが、種を蒔いておけばポツポツと芽が出ていくものです。

 

そして、芽が出てだんだんと育っていくものが出てきます。

 

いつの間にやら花をつけて、実がなりますよね?

 

一番大切なのは、種を蒔いておくという事なのです。

 

種を蒔かなければ、芽がでる事もありませんよね?

 

それを知ってる事で、今独身である事を嘆く必要はないという事に気づくはずです。

 

今運命の人がいないのであれば、様々なところで種を蒔いてみてはいかがでしょうか?

 

友達の紹介だったり同窓会だったり。

 

もしかしたら会社の飲み会で蒔いた種が身を結ぶなんて事もあるかもしれません。

 

今を楽しむべく、種まき活動をしてみてはいかがでしょうか?