【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!漠然とした不安が強くなった時についてのお話

江原啓之さんの言葉で、

江原啓之さんの言葉!漠然とした不安が強くなった時についてのお話

漠然と不安が強くなる時というのはどんな時なのかを教えてくれる言葉があります。

 

不安が強くなってしまった時にするべきことについて、ご紹介します。

 

漠然とした不安が強くなった時についてのお話by江原啓之

 

 眠っている間、私たちはスピリチュアル・ワールドに戻り、その英知にふれることで、また現世を生きていくエネルギーを充填させることができます。

 

それができていないとき、漠然とした不安感が強くなるのです。

 

きちんと十分な睡眠がとれてないときに、人は漠然とした不安を抱えるようになるんですね。

 

考えてみると、確かにそうかもしれません。

 

いろいろなことで悩み、眠れなくなってしまったりすると不安が強く出たりしませんか?

 

不安で眠れない=眠れないから不安が強くなる

 

ということになるんだ!ということを知ったのです。

 

人は、寝ている間に魂の充電をすることができるというのがスピリチュアル的な考え方です。

 

魂の充電ができていなければ、不安を感じて当然といえば当然ですよね?

 

眠りの質を高めることで不安をなくす方法

 

そんな時は、眠りの質を高めるのが一番オススメな方法だと江原啓之さんは言われています。

 

しっかりと魂の里帰りができますようにと祈りながら眠りにつくと効果的だとも言われています。

 

眠りの質を高めていくことで、しっかりと魂を休めてあげることができるようになります。

 

心が辛い時というのは、魂がスピリチュアルワールドで励ましてもらうこともあるんだそうです。

 

確かに、夢から覚めた時に安心感を覚えることもありませんか?

 

辛い思いを抱えてたけど、寝て起きたら忘れてしまった。

 

心が楽になったという経験をされたことがある方って多いはずです。

 

眠りで解決出来ることってたくさんあるんだということを江原啓之さんに教えていただきました。

 

辛い時は、眠れなくてずっと起きてようという気持ちになったりすることもあるかもしれません。

 

そんな時でも、眠ることで安らかな気持ちになれると思うと少しは眠ろうという気持ちになりませんか?

 

眠りは思いの外大切です。

 

睡眠の大切さを教えてくれた、そんな江原啓之さんの言葉でした。

 

江原啓之さんの言葉を知ることで、人生の中で辛い思いをすることが減ってきました。

 

なぜなら、どう生きれば心が豊かになるか、穏やかに生きることができるのかを教えてくれてるからです。

 

江原啓之さんの言葉を参照して、人生の質を上げていきませんか?