【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!魂の年齢についてのお話

 

江原啓之さんの言葉で、魂の年齢についての話があります。

江原啓之さんの言葉!魂の年齢についてのお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:

魂の年齢についての話は、まだまだ私には理解しきれてない部分もありますが、

趣深い言葉でしたので、ご紹介させていただきます。

 

魂の年齢についてのお話by江原啓之

 

自分は「たましいの年齢」がまだ幼いと感じる出来事があるかもしれません。

 

しかし、そこで自分の至らなさ、未熟さをとことん味わえるのはある意味で幸いです。

 

そこから向上していくことができるからです。

 

人には、魂の年齢と言うものがあります。

 

魂の年齢とは、実際の年齢とは全く関係なく、年齢が高齢でも魂の年齢が低い方もいれば、まだ歳は若くても魂の年齢が高い方もいらっしゃいます。

 

これは人が輪廻転生していると言う結果なのでしょう。

 

輪廻転生する時に、魂の年齢は引き継がれると言われています。

 

何度も何度も転生してると言う方は、魂の年齢が高い場合が多かったりします。

 

もちろん、回数だけに限らず、徳を積んでいるかと言うことにも関わってきます。

 

そのため、時々もしかして私は魂の年齢がまだ幼いかもと、感じることであるかもしれません。

 

でもそれは心配いりません。

 

幼いと感じれば、そこから成長していくことができると言う証拠でもあります。

 

魂の年齢を上げて行くこともできるという事

 

自分のいたらなさを知り、未熟な自分を知ることで、成長していくことができるのと同時に、魂の年齢を上げていくことができます。

 

魂の年齢と言うのは、実年齢と異なるとは前述の通りですが、基本的に人と言うのは魂の年齢が近い方と仲良くなるんだそうです。

 

不思議なんですけど、実際の世界で起こっている事なんだそうです。

 

なかなか魂の年齢と言われてもピンとこないかもしれませんが、この人ってまだ若いのに大人だなぁと思うような人に出会ったりすることってありませんか?

 

これは魂の年齢が高いと言うことなのです。

 

もし自分自身で若いなと感じたら、向上していく努力をすることで、どんどん魂の年齢を上げていくこともできます。

 

江原啓之さんには、色々と精神世界のことも教えていただいてます。

 

なかなか難しすぎて理解できない部分も多々ありますが、なんとなく「あ、そういうことなんだ」と思うこともたくさんあります。

 

江原啓之さんのお話を知ることで、世の中とても生きやすくなります。

 

生きにくい世の中だなと感じている方には、ぜひ江原啓之さんのお言葉を知って頂ければと思います。