【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!自立心についてのお話

 

江原啓之さんの言葉で、自立心についてのお話があります。

江原啓之さんの言葉!自立心についてのお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:

私は、仕事関係で江原啓之さんにかなりの影響を受けています。

 

とても役に立つ言葉なのでご紹介させていただきます。

 

自立心についてのお話by江原啓之

 

大きな会社に勤めていれば将来安泰とは限らない時代です。

 

わが身は、自分で守ることが重要な時代なのです。

 

それは、仕事においても同じ。

 

何かに依存するのではなく、何があっても生きていけるだけの自立心を養いましょう。

 

今の時代、大きな会社に勤めていれば将来安泰と言うわけでは無いですよね?

 

一昔前でしたら、大きな名前の知れてる会社に入れば、死ぬまで安泰だった。退職しても退職後は退職金をたくさんいただき、安泰に暮らしていくことができる、そんな時代でしたよね。

 

しかしながら、残念ながら今はそういう時代ではありません。

 

いくら大きな会社に入ったとしても、突然のリストラはあり得ますし、自分自身の問題じゃなくても会社が突然潰れるなんていうことも十分にあり得あり得ますよね?

 

大きな会社でもそのようなことがあるわけです。

 

と言う事は、自分の身は自分で守らないといけないと言うことになっていきますよね?

 

何についてもそうですが、仕事についても自分の身は自分で守らないといけません。

 

依存を辞める事で自分の身を守れるようになるという事

 

何かに依存するということが良いことではありません。

 

人に依存するのもそうですし、会社に依存するのも仕事に依存するのもそうなのです。

 

「何があっても生きる生きていける」そんな自立心を養うことが非常に重要な時代になってきました。

 

時代の流れとともに、今やるべきことというのは変わっていくはずです。

 

私も会社員をしていた時は、常に不安な状態でした。

 

仕事に追われてプライベートの時間もまったくなく、これでいいのかなと常に思ってました。

 

それと同時に、いつまでもこの会社にいられるのかなと言う不安もありました。

 

自分1人で生きていくだけの自立心を養うことが、安心感にもつながります。

 

何か手に職をつけるのもそうでしょう。

 

仕事の選択肢をたくさん増やすと言うのもそうでしょう。

 

たくさん増やすと言うのは、何かが起きてもこっちがあるからいいやと思えるものをたくさん増やすと言う意味です。

 

何があっても、1つがダメになっても、他の2つがあるからとそのように言えるだけの力をつけていくことが根本的な自立心を養うと言うことです。

 

人生何があっても生きていけるだけの力を養うことが、非常に重要なことです。

 

今はそういう時代になってきました。

 

そのようなことを、早い段階で私は江原啓之さんに教えて頂ことができたのです。

 

それらの事を意識して生きてくだけで、安心して今の時代を生きていくことができるようになるはずです。

 

江原啓之さんにはとても大切なことを常に教えていただいてます。

 

安心してこの先のも生きていきたい言う方は、ぜひ江原啓之さんの言葉を参照されてみてください。

 

何かしらヒントが得られるはずです。