【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!適職についてのお話

 

江原啓之さんの言葉で、適職についての話があります。

江原啓之さんの言葉!適職についてのお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:

適職とは、天職とは異なりますよね。

 

適職のについての話を聞き、なるほどと思った部分があるのでご紹介させていただきます。

 

適職についてのお話by江原啓之

 

適職は、あなたが持っている技能を提供して、お金をいただくもの。

 

ですから、淡々とやるべきことをやりぬく姿勢が求められます。

 

自分の好き嫌いを言っている場合ではないのです。

 

江原啓之さんのお話では、適職、天職の違いについてもご紹介するされていました。

 

適職とは、今現在あなたが行っている仕事で、自分に向いているなと言う仕事のことをいいます。

 

天職とは、あなたが本当にしたい、そんな仕事の事を言います。

 

適職では、淡々とやるべきことをやり抜く姿勢が求められると言われています。

 

なぜなら、適職とは、あなたが持っている技能を提供する代わりにお金としてして対価をいただくものだからです。

 

つまり、等価交換をしていると言うことですよね。

 

適職とは、等価交換だと言っても過言では無いのかもしれません。

 

適職とは等価交換なんだという事

 

そのため、この仕事が好きだ、この仕事は嫌いだの言ってる場合ではありません。

 

もしそんなこと言ってるようでしたら、等価交換の公式がない成り立たないからです。

 

もちろん人には向き不向きがあります。

 

そのため、向いてる仕事を割り振ってくれる上司等も必要なのかもしれませんね。

 

仕事は、仕事の業務内容だけではなく環境も非常に重要です。

 

また、人間関係もかなり重要になってきます。

 

色々な事が組み合わさって、仕事となるなるため、社会勉強の場としては仕事というのは非常に都合の良いものでしょう。

 

仕事を通じて学べることはたくさんあります。

 

仕事ではやるべきことを必ずやらなければ誰かに迷惑がかかります。

 

勉強などでは、自分がサボっても自分自身の勉強ができなくなるだけですが、仕事と言ったらそういう訳にもいきません。

 

淡々とやるべきことをやり抜かない限り、人に迷惑がかかるということを肝に銘じて、仕事を行っていかなければなりませんね。

 

江原啓之さんには、生きていく上で非常に重要なことをたくさん教えていただいてます。

 

江原啓之さんの言葉で、私自身かなり大きく変わることができました。

 

「今いる場所から変わりたい」そう思ってる方は、ぜひ江原啓之さんの言葉を参照されてみてください。

 

何かが変わるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク