【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!誰かに必要とされてる時についてのお話

 

江原啓之さんの言葉で、誰かに必要とされている時についての言葉があります。

江原啓之さんの言葉!誰かに必要とされてる時についてのお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:

誰かに必要とされる時、人は力を発揮することができます。

 

とても心に響いたお言葉でしたので、ご紹介させていただきます。

 

誰かに必要とされてる時についてのお話by江原啓之

 

誰かに必要とされているとき、「がんばろう」というエナジーが湧いてきます。

 

誰かのために生きようとするから、乗り切れることもあるのです。

 

あなたは今、誰かに必要とされていますか?

 

それともどうせ自分は、孤独だから…なんて思ってますか?

 

もちろん、自分自身のために生きることが非常に重要なことです。

 

でも人と言うのは、自分自身のために生きている時ではなく、誰かの為に生きている時に力を発揮することができます。

 

自分自身の為だったら乗り越えることができないことも、誰かの為だったら乗り越えることができるのです。

 

とても不思議なのですが、自分のためよりも人のための方が人は力を発揮することが可能になるのです。

 

誰かに必要とされているときに、頑張ろうと言うエナジーが湧いてくるのです。

 

自分自身のために発揮できる力と言うのは決まっていて、その何倍も発揮できるのが人のためなんですね。

 

とても不思議ですが、この言葉は事実だということを知りました。

 

自分自身のためだと甘えが出てしまうという事

 

自分自身の為だったら、甘えが出てしまうのです。「もういっか」と諦めが出てしまったりすることってありませんか?

 

でも、誰かのためにこれをしなければいけないとなると、そういう訳にはいかないですよね?

 

例えばお百度参りなどもそうですよね。

 

自分自身のためにお百度参りをするとしたら、もう疲れきってもういいや…と言うことになりませんか?

 

あきらめるという方も結構多いはずです。

 

しかしながら、とても大事な人のためにお百度参りをするとなれば、必ず達成しようと言う気持ちになるはずです。

 

はっきり言ってお百度参りはとっても大変なことです。

 

自分のためには到底できないことなのではないでしょうか?

 

でももし誰かの病気のためとか誰かの願いを叶えるためなったら、できるのではないでしょうか?

 

どんなに辛くても頑張ろうと言う気持ちが湧いてくるはずです。

 

これが人と言うものなのです。人は誰かに必要とされて強くなっていく生き物です。

 

そうやって生きていくことで、あなたの強い力はどんどん発揮されていくでしょう。

 

火事場の馬鹿力なども良い例でしょう。

 

江原啓之さんの言葉では、常に人生を豊かに生きるヒント教えていただいてます。

 

そしてどう生きていけばいいのか、色々と学ぶことができました。

 

今生きている意味を知りたいなどと言う方にも、とてもぴったりなのが江原啓之さんの言葉なのです。