【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!恋をしてる時は相手の事が良く見える事のお話

 

江原啓之さんのお言葉で、

江原啓之さんの言葉!恋をしてる時は相手の事が良く見える事のお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:

恋をしてる時についてのお話があります。

 

恋をしてる時は、相手の事が良く見えるという事についてご紹介していきます。

 

恋をしてる時についてのお話by江原啓之

 

恋をしているときは、相手のことがとてもよく見えるもの。

 

どうしても感情主体になりがちです。

 

ただ、浮かれているときには見えなかったことが、後になってトラブルのもとになることもありますから、時には客観的に相手を見るようにしましょう。

 

友達と引き合わせて、客観的な意見を聞くのもよいでしょう。

 

恋をしてるときは、相手のことがよく見えてしまうと昔から相場が決まってますね。

 

どうしても感情主体になりがちなのは、女性なら特に仕方がない事なのではないでしょうか?

 

そのため、恋に溺れてる時には見えなかったことが、いずれトラブルの元になることも多々あると江原啓之さんは言われています。

 

恋は盲目と言う言葉は、そのようなことから生まれてきている言葉なのでしょう。

 

客観的に相手を見ることの重要性

 

友達と引き合わせて、客観的な意見を聞いてみるということを江原啓之さんにお勧めされました。

 

なかなか、恋してる時と言うのは見えないことって多々あります。

 

でも、見えないことが見えるようになったときに、「こんなはずじゃなかった…」と言うことにもなりかねません。

 

友達から、「だから言ったじゃない…」と言われてしまうなんていうこともそんな経験はありませんか?

 

見たくない部分には蓋をしてしまい、見たい部分だけを見てるからそのようなことが起きます。

 

そうなってしまう前に、一度ど、必ず友達に引き合わせて客観的な意見を聞くべきです。

 

感情が主体になる事は悪い事ではありません。

 

しかしながら、全体的に見渡す癖をつけておくことで、後々「こんなはずじゃなかった」と言う事を防ぐことができます。

 

きちんと先のことも考えて、相手のことを見ていくべきでしょう。

 

仕事ではありませんが、メリット、デメリットなどいろいろ考えていくことが必要です。

 

また結婚するとなるとさらに話が大変になってきます。

 

何年か経過後にこんなはずじゃなかった…と言うことになり、泣く泣く別れると言うことも大いにあり得ます。

 

そんなことにならないためにも前もって、リサーチが必要なのです。

 

江原啓之さんには、人生どういう風に生きていけば良いのかについてだけではなく、恋についても色々と詳しく教えて頂ことができます。

 

そんな江原啓之さんの言葉は、多くの女性たちの指針になっているはずです。

 

恋について悩んでいると言う方も、江原啓之さんの言葉を参照されてみてはいかがでしょうか?

 

何かしら得られるものがあるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク