【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!1日の目標を立てることについてのお話

江原啓之さんの言葉で、1日の目標を立てることについての話があります。

江原啓之さんの言葉!1日の目標を立てることについてのお話

あなたは、1日の目標を立てて生活していますか?

 

1日の目標を立てることのメリットについて、ご紹介していきます。

 

1日の目標を立てることについてのby江原啓之

 

一日の始まりには、今日一日の目標を立てましょう。

 

ダラダラと過ごすのではなく、計画的に動くほうが、有意義に過ごせます。

 

1日のはじまりに今日1日の目標を立てることで、有意義な1日を過ごすことができるようになると江原啓之さんが言われています。

 

なぜなら、目標立てることで達成しようと言う気持ちになるためです。

 

何も目標がなければ、なんとなくだらだらと過ごしてしまいがちになってしまいませんか?

 

1にちのやることリストを作り、一つ一つ消化していくことで、やった感、達成感が出るものです。

 

TO DOリストが消化されていくのはかなりの快感ですよね?

 

人は計画を立てると達成度が上がる

 

人は、計画を立てて行動する方が、何も計画を立てないときの何倍も動けると言われています。

 

そのため、締め切りがあったりするのです。

 

締め切りがない場合にはアンケート行ってもなかなかアンケートは集まりませんが、締め切りがあるとその締め切りまでにアンケートが集まると言うのもそのためです。

 

また、いちにちの計画を立てる前に1ヶ月の計画、1年の計画などを立てておくと、スムーズです。

 

1日の計画の前に1ヶ月の計画や年間計画を立てること

 

なぜなら、毎日毎日計画を立てると、大変ですし面倒ですよね?

 

それに、あれ?これはやったんだっけ?と言うように迷子になってしまうこともあるからです。

 

あらかじめ大きな計画を立てておき、そしてそれを細分化していくことで今年1年有意義に過ごすことができます。

 

計画を立てる際には必ず、予備の時間を作っていくことも重要です。

 

1年単位では予備の日、1人単位では予備の時間などを作っていくことで、これもできなかったと落ち込んでしまうことがなくなるからです。

 

1週間単位で、1日2日ほど予備日を作っていくことで、目標は達成できるようになっていくはずです。

 

そして、目標達成を繰り返していくことで人は達成感に自信を持てるようになり、もっと大きなことをクリアできるようになっていきます。

 

それを繰り返していく事に、自分のペースが見えてくるはずです。

 

また、速度も出てくるため、最初に計画を立て始めた時よりも、より一層いろいろなことを実行できるようになるはずです。

 

そうして人は大きなことができるようになるんだということについて、江原啓之さんに教えていただきました。

 

江原啓之さんのこのお言葉を知ってから、毎日の計画を立てるようになりました。

 

そうすることで、思うように仕事が達成できるようになってきました。

 

なかなかスムーズに仕事が進められないという方こそ、毎日の計画を立ててみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク