【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!魂の喜びについてのお話

江原啓之さんの言葉で、魂の喜びについての言葉があります。

江原啓之さんの言葉!魂の喜びについてのお話

あなたが一番嬉しい時って、どんな時ですか?

 

魂から幸せを感じる方法について、ご紹介します。

 

魂の喜びについてのお話by江原啓之

 

仕事で人の役に立ちたい」という思いは、万人が抱いている思いです。

 

他人のために尽くす、人に喜んでもらう、ということが、実はたましいの大きな喜びになるからです。

 

自分を喜ばせるためには、人を喜ばせればいいのです。

 

誰にでも、誰かの役に立ちたいという気持ちはあるものです。

 

でも、なんとなくうまく行かなくなって「もういいや!」とか「私には無理だ。」となり、そんな気持ちが少しずつしぼんで行ってしまうこともあるかもしれません。

 

そして、自分の殻に閉じこもるようになってしまったり。

 

少し前の私は、まさにこの構図でした。

 

そんな私にも、誰かのお役に立てたら!

 

という気持ちはありました。

 

でも、お役に立てずに迷惑ばかりになってしまい。

 

悪循環が起こってしまったのです。

 

そうなってくると、思考はネガティブになり、幸せを感じなくなってしまいます。

 

そんな時こそ、スタート地点に帰るべきなのです。

 

自分の幸せは他人を喜ばせたことから得られること

 

いろいろと路頭に迷ってた時に、江原啓之さんの言葉を知りました。

 

そして少しずつ、浮上していくことができるようになりました。

 

そんな中、こちらの魂の喜びについての話に出会ったのです。

 

私の中でもやもやしていた世界が、パッと明るくなりました。

 

少しずつ浮上できてたけど、それ以上幸せになれなかったのは自分のことしか考えていなかったからなのです。

 

誰かに喜んでもらうことを、避けていたからです。

 

また落ちてしまわないように、小さなことから始めました。

 

誰かのお役に立てればと、自分にできる範囲の小さなことから始めて行ったのです。

 

そしてその結果、自分に幸せが帰ってくるようになりました。

 

もちろん幸せが帰ってきてほしいからしてる訳ではありません。

 

でも、結果的に幸せを受け取れるようになって行ったのです。

 

魂の喜びってこう言うことだったんだということが腑に落ちました。

 

自分のことでいっぱいいっぱいの時は何も人の役に立つことってできませんが、そんな時こそ小さな何かから始めてみることで、誰かに幸せを与えることができるようになります。

 

そしてその結果、自動的にという言い方は悪いですが、自分自身の魂が心から幸せを感じることができるようになるということを身をもって体感した江原啓之さんの言葉でした。