【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんの言葉!部下などに意見された時の事についてのお話

 

江原啓之さんの言葉で、部下や年下の方に意見された時についてのお話があります。

スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんの言葉!部下などに意見された時の事についてのお話

あなたなら、部下などにいろいろな意見をされた時はどうしますか?

 

そんな時に、どうすればいいのかについて解説していきます。

 

部下などに意見された時の事についてのお話by江原啓之

 

自分の部下など、年下の人に意見されたり、その人の考えのほうがすぐれていると思うことがあるかもしれません。

 

そこでイライラするのではなく、一意見として冷静に受け止めることが大切です。

 

社会人生活をしていれば、必ず、と言っていいほど上司部下の関係が出来上がりますよね。

 

上司からいろいろ言われるのは当然のことなので、仕方がないと受け止めると言う方も多いはずです。

 

しかしながら、自分の部下などから色々と意見を言われた際には、どういう態度をとりますか?

 

おそらく、イライラすると言う方が大半なのではないでしょうか?

 

今まで自分が育ててきた部下に、意見されるだなんてとんでもないと思われてる方も多いはずです。

 

「誰のおかげでここまでこれたんだ。」なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

部下からいろいろな意見を言われたとしても、冷静に受け止めるべきです。

 

部下の言うことが正しいこともあり得ますし、自分の考えが間違ってたと言うことに気づくこともあったりします。

 

何よりも、部下がそこまで成長してくれたと言うことに、喜ぶべきなのではないでしょうか?

 

目上の人に意見を言うのはとても勇気がいること

 

基本的に、目上の人に対して意見をすると言う事は、勇気がいることです。

 

もちろん何も考えずに言える方もいるかもしれませんが、ほとんどの場合勇気が要ることなのではないでしょうか?

 

そのため、もしも、部下が言ってることが正しかったら、言ってくれてありがとうと思うべきなのです。

 

そして、良い案をありがとうと思うべきなのです。

 

もし部下がその時点で言ってくれなければ、別の場所で恥をかくことになるかもしれません。

 

先の先のことまで考えて、言ってくれた部下に感謝するべきなのです。

 

部下のくせに上司に意見して何なの?と思う方も絶対にいらっしゃるはずです。

 

でも、必ず、意見を聞き入れ、そして必ず考えてから、その後の対応を考えてみると良いでしょう。

 

意見を言ってくれたことに対するお礼は必ず忘れないようにすることで、あなたの人間力が上がっていくはずです。

 

人と言うのは、そのような人間力が強い人のことを尊敬します。

 

意見を言われてイライラするようでは、人としてできていません。

 

正直言って、とても小さな人間ですよね?

 

人として、部下から認められるためにはどうしたら良いのかなどもきちんと考えて生きていくことで、良い人間関係を築いていくことができるでしょう。

 

江原啓之さんには、良い人間関係を築いていくためにはどうしたらいいのかについてもいろいろ教えていただいてます。

 

人間関係を築くのが苦手という方は、ぜひ江原啓之さんの言葉を参照されてみてはいかがでしょうか?

 

きっと、気づきをいただけるはずです。