【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!どんな辛いことにも意味があると言う事についてのお話

江原啓之さんの言葉で、どんな辛いことにも意味があるんだと言うことについてのお話があります。

江原啓之さんの言葉!どんな辛いことにも意味があると言う事についてのお話

あなたの周りで起こった辛いことというのは、誰かがもたらしたことではなくすべてあなた自身が引き起こしたことなのです。

 

辛い出来事の意味について、解説していきます。

 

どんな辛いことにも意味があると言うについてのお話by江原啓之

 

どんなにつらいと思うことにも、意味があります。

 

誰か他の人がもたらしたように思える試練でも、実は全部、あなた自身の蒔いた種がわが身に返ってきただけのことなのです。

 

 

辛いことにも意味があるんだと言う話は、おそらくいろいろなところで聞く話なのではないでしょうか?

 

私はそんな言葉を、どこかのお寺でお坊さんの説法で聞いたことがあります。

 

でも、意味があるんだということがわかりましたが、それが何だったかは覚えていませんでした。

 

そのことがずっと頭に引っかかっていて、辛いことが起こったときに、意味があることなんだと考えるようにはしてました。

 

そして年月が流れ、江原啓之さんのこの言葉に出会いました。

 

全て自分が蒔いた種が帰ってきてるだけ

 

江原啓之さんはこう言われてました。

 

誰かがもたらしたような試練だと思われることも、全て自分のまいた種が我が身に帰ってきただけのことだと言われてたのです。

 

辛いことに意味があると言うのは、すべて、自分が行ったことが自分に返ってきてると言う事だったんですね。

 

自分自身でまいた種は、全て自分で解決しなければいけないとスピリチュアルで的に言われたりしてますね。

 

自分でまいた種は、きちんと刈り取らない限り、必ず自分に返ってきてしまうのです。

 

どうしたら自分で蒔いた種を刈りとることができる?

 

なかなか自分でまいた種を刈り取ることって難しいかもしれません。

 

しかしながら、その何倍も良い事を行ったりすることで、まいた種は刈り取ることってできるはずです。

 

過去に散々悪い事してしまったからもう遅いよと思うのは間違いです。

 

今からでも遅くなんてありません。

 

してしまった行いを正すべく、できることを少しずつしていけばいいのです。

 

何か辛いことが起こったときには、人のせいにはせずに、全て自分の行いが自分に返ってきたんだと思ってみるようにしてみてください。

 

そのように考えていくことで、人生と言うのは乗り越えていくこと行くことができるはずです。

 

江原啓之さんには、素敵な人生、そして豊かな人生を送るためにはどうしたら良いのかを、いろいろ教えていただいてます。

 

あなたの人生は、辛いことが起きたりするばかりの人生では無いですよね?

 

もし辛いことが起きたときは、江原啓之さんのこの言葉を考えてみてください。

 

そういえば、あの時自分で蒔いてしまった種が帰ってきているだけのことなのかなと、そんなことに気づくことができるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク