【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!誰かの一言に傷つく時についてのお話

 

誰かの一言に傷つくことって生きてるとありませんか?

江原啓之さんの言葉!誰かの一言に傷つく時についてのお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:

周りの人たちに何か言われたときに自分の中でどう処理をしていけばいいか、

 

江原啓之さんに教えていただいたことをご紹介させていただきます。

 

誰かの一言に傷つく時についてのお話by江原啓之

 

同僚や上司の一言に傷つくことがあるかもしれませんが、そこで感情的にならないことです。

 

傷つくのは、どこかで「図星」をつかれたから。

 

耳に痛いことだったからなのです。

 

どこに、あなた自身の未熟さがあるのかを冷静に見極めましょう。

 

職場などで、同僚や上司の方々の一言に気付いたりすることってありませんか?

 

もしくは、周りにいる人たちの一言に傷ついたりする場合も同様です。

 

なんで周りの人たちの一言に傷つくのか分かりでしょうか?

 

傷ついたりするのは、どこかで図星をつかれたからなんだそうです。

 

「自分にとって耳が痛いことを言われたから傷つく」と言うことなのです。

 

言われたくないことってありますよね?これを言われたら嫌だなと思うことをズバリ言われたりするため傷ついたりするのです。

 

図星をつかれると、言い返したくなってしまったりしませんか?

 

しかしながら、そこで言い返したりするのは愚の骨頂です。

 

ちゃんとこの人は自分のことを見てくれているんだときちんとわきまえ、感謝しなければいけないのではないでしょうか。

 

また、指摘されたことを冷静にきちんと考えたりするべきでしょう。

 

言われたのに直せないと言うのは、まただめな人ですよね。

 

きちんと自分自身を振り返り同じような過ちを犯さないように未熟な部分を直して行かなければなりません。

 

なかなか難しいことかもしれませんが、冷静になって自分と向き合い言われたら耳が痛いことを直していこうと思えば直すことができます。

 

感情的になったら負けだと自分に言い聞かせ、うまく自分の未熟さと向き合っていけることで成長して行くことも可能になります。

 

誰かの一言に傷ついた時は一呼吸置くこと

 

誰かに傷つく一言を言われた時は、一呼吸置くようにしましょう。

 

そして、必ず受け入れることです。

 

何かしらあなたに非があるために何か言われるわけです。

 

そのことをきちんと認識し、大人の対応ができるようにしていけると良いですね。

 

江原啓之さんには人生を円滑に生きていくためのヒントをたくさんいただいています。

 

江原啓之さんの言葉は、生きていく上でとても大切なことを教えていただけるので大変お勧めです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク