【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!言葉に魂が宿る事についてのお話

江原啓之さんの言葉の中の最も重要な核心に迫る部分で、

言葉に魂が宿る

言葉に魂が宿ることについての話があります。

 

言葉と言うのは、人間が利用できる最大の武器ですよね?

 

そんな言葉をどう使えば良いのかについてご紹介します。

 

言葉に魂が宿る事についてのお話by江原啓之

 

「言葉にはたましいが宿ります。その力で“いのちの息吹”は増すのです」

 

「言葉は人の心を生かすことも殺めることもできます。心を生かす言葉を使ってください」

 

日常的に、言葉をほとんど発しないと言う方はほとんどいらっしゃらないはずです。

 

どこにいても何をしていても、言葉が必要になってきますよね?

 

そんな私たちが常日頃から使っている言葉には、魂が宿ると言われています。

 

そして、江原啓之さんが言うには、言葉によって人を生かすことも殺めることもできると言うのです。

 

言葉で人を殺めるだなんて、悲しいことですよね?

 

どんな言葉を使うかで、あなたの周りの人たちが幸せになれるか、傷つくかが決まってきます。

 

言葉を受け取る側のことを考えること

 

あなたがもしもデリケートじゃない人だったとしても、あなたの周りにいる人たちはデリケートな人なのかもしれません。

 

どんな言葉で、人が傷つくのか、どんな言葉で人が嫌な気持ちになるのか、どんな言葉で人を陥れることになるのか考えて言葉を使うべきなのです。

 

あなたがそのようなつもりがなくても、受け取る側がそう感じたのであれば、それは人を殺める言葉なのです。

 

言葉って、本当に難しいですよね?

 

言葉には魂が宿るということを忘れずに、どんな言葉を使えばいいのか、考えてから言葉を発するようにするべきなのです。

 

これは正直言ってとても難しいことです。

 

なぜならあなたの考え方と受け取る側の考え方は全く異なるからです。

 

この人にはどんな言葉を使い、あの人にはどんな言葉を使うのか、その人のことを観察してから使うべきだと言うことで江原啓之さんに教えていただきました。

 

人を生かす言葉を使うことで人が集まると言うこと

 

人を生かす言葉を使うことで、あなたの周りにはたくさんの人たちが集まります。

 

そしてその方々によって、あなたの人生を豊かになっていきます。

 

言葉をどう使うかだけで、人生と言うのは天と地ほど差が出てくるのです。

 

殺める言葉を使ってしまうと、だんだんとその方はあなたに対して心を閉ざすようになります。

 

心を閉ざされてしまえば、あなたとその方との関係を終わってしまいます。

 

日々の積み重ねで、人を殺めていくだなんて、悲しすぎる人生ですよね?

 

全て言葉で言うのには魂が宿り、自分にも返ってくるんだと言うことを意識して使っていくことで、人生はかなり変わるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク