【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

言葉に宿る魂についてのお話

 

江原啓之さんは、言葉に宿る魂の事についてお話しされています。

言葉に宿る魂についてのお話

言葉には魂が宿ると昔から言われてますよね?

 

江原啓之さんの言われる、言葉に宿る魂についてご紹介していきます。

 

言葉に宿る魂についてのお話by江原啓之

 

言葉にはたましいが宿ります。

 

その力で"いのちの息吹"は増すのです。

 

言葉は人の心を生かすことも殺めることもできます。

 

心を生かす言葉を使ってください。

 

言葉には言霊があると昔から言われてますし、言葉の大切さに気付いていると言う方も多いのではないでしょうか?

 

言葉と言うのは、人の心を生かすことも、そして傷つけることもできると江原啓之さんは言われています。

 

自分が何気なく発した言葉でも、受け取る側にとってはものすごく大きな意味を持つ言葉なのかもしれません。

 

魂についてはこちらもどうぞ

 

eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com

 

言葉は発した瞬間に魂が宿るという事

 

口を出て言葉を発した時点で、あなたの言葉には魂が宿ります。

 

そして、魂が宿っている言葉を受け取る側も、その時の気持ちや状況によって受け取る言葉が異なってくるのです。

 

同じ言葉であっても、魂が宿っているため受け取り手によって解釈が変わってくるのです。

 

言葉を上手に使いたいと思っても、なかなか難しい理由はそこにあるのです。

 

心を生かす言葉を使いたいものですが、なかなか難しいですよね?

 

この言葉を言ったら相手がどう感じるのか、常に相手側の気持ちになって考えて言葉を発することで、心を生かす言葉を使えるようになってきます。

 

言葉は本当に重要です。

 

さまざまな力を持っているのが、あなたの発する言葉です。

 

そんな言葉を上手に使うことで、人と人との関係は良くも悪くもなっていくとの事ですね。

 

どうせなら、人の心を生かすそんな言葉を常に使っていきたいですよね。

 

一番意識して使いたいと思ってる言葉が、ありがとうです。

 

感謝の気持ちを表す言葉として、ありがとうはとても使いやすい言葉ですし、ありがとうと言われて嬉しくない方はいないのではないでしょうか?

 

ありがとうと言うのは、在り難いと書きます。あるのが難しい事ですよね?

 

なので、感謝の気持ちが生まれるという事に繋がって行きます。

 

ありがとうという言葉を常に意識して、人の心を生かす言葉にしていけたらと思ってます。

 

江原啓之さんは、常に言葉の重要さを教えてくださってます。

 

そんな言葉の重要さを改めて認識するためにも、江原啓之さんの言葉はかなりお勧めです。

 

ちなみに私にとって江原啓之さんの言葉は、心を生かす言葉なのです。