【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!落ち込むことがあった時のことについてのお話

落ち込むことがあったときについての江原啓之さんの言葉があります。

江原啓之さんの言葉!落ち込むことがあった時のことについてのお話

人生良いことばかりではありません。

 

ときには、落ち込むこともあるでしょう。

 

そんな時にはどうしたら良いのかの江原啓之さんの言葉を、ご紹介させていただきます。

 

落ち込むことがあった時のことについてのby江原啓之

 

落ち込むことがあったら、今日まで育ってきた日々で受けた愛に目を向けましょう。

 

わずかでも愛の見守りを受けてきたからこそ、今あなたは生きているのです。

 

人生で、落ち込むようなことがあった時、あなたならどうしますか?

 

落ち込んでしまい、もうどうでもいいやと弱気になってしまいますか?

 

それとも、また頑張ろうと思いますか?

 

人は落ち込んだ時に、すぐさま切り替えすることができないものです。

 

落ち込む度合いが深いほど、なかなか立ち直ることができないでしょう。

 

そんな時にするべき事は、今まで育ってきた日々の中で受けた愛に目を向けることだと江原啓之さんは言われています。

 

落ち込むことにばかり目を向けるから立ち直れない

 

落ち込むと、落ち込む出来事に目を向けてしまうからこそ、なかなか立ち直れないのです。

 

そんな時には、今まで受けた愛に目を向けることで、立ち直ることができます。

 

向ける方向性を良い方向にもっていくことで、人は何度でも立ち直ることができるのです。

 

落ち込むことがあった時は一旦離れてみること

 

落ち込む出来事があったときには、一旦その場から離れてみることも重要です。

 

その場にいると、どうしてもそのことばかり考えてしまう事ってありますよね?

 

寝てもさめても、そのような出来事が頭から離れないことて誰にでもあるでしょう。

 

そんな時は、一旦引いてみて、第三者的立場で自分自身のことを考えてみてください。

 

そうすることで、なんだこんな小さいことで悩んでたんだと言うことに気づくこともあるでしょう。

 

どうしてもだめな時は、自分自身の好きなことをして、落ち込むような出来事を忘れてみてください。

 

それは逃げなんじゃないのと思うかもしれませんが、決して逃げではありません。

 

そのまま戻ってこなければ逃げになりますが、必ず、心を取り戻すことができれば逃げでは無いのです。

 

自分自身の扱い方をきちんとわかっておくことで、落ち込むようなことがあったときには切り直しすることができます。

 

人生良い時ばかりではありません。

 

誰にでも落ち込むようなことがあると認識し、どうすれば這い上がることができるのか、自分自身で考えていくと良いでしょう。

 

江原啓之さんには、人生で起こるすべてのことについて色々教えていただいています。

 

落ち込んでしまった時どうすればいいのか、このおことばを知ることで立ち直ることができました。

 

江原啓之さんには、本当に感謝しかありません。