【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!苦境にたたされてる時についてのお話

 

江原啓之さんの言葉で、苦境に立たされてる時についての話があります。

江原啓之さんの言葉!苦境にたたされてる時についてのお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com

今までの自分が甘かったんだと思うされるそんな言葉でした。

 

とても心に響いた言葉でしたので、シェアさせていただきます。

 

苦境に立たされてる時についてのお話by江原啓之

 

苦境に立たされているとき、人は涙も出ません。

 

目の前にやるべきことが山積みになっているため、泣いている場合ではないからです。

 

困難にあるとき、すぐに泣いてしまうなら、それは実は、さほど切羽詰っていないということかもしれません。

 

あなたは、困難にぶち当たった時にどうしますか?

 

もう無理だと思って泣いたりしますか?

 

それともその場から逃げ出ますか?

 

逃げ出すことができない場合も、多々ありますね。

 

そんな時には、人は涙が出てないのです。

 

なぜなら、自分自身の力でどうにかしなければならないためです。

 

私自身、すぐに辛くなってしまい、もう無理だと思ってしまうタイプでした。

 

でもそれは、まだまだ余裕があると言う証拠だったですね。

 

どうにか出来る状態だったという事だったのです。

 

江原啓之さんに言われて、はっとしました。

 

本当に切羽詰まった状態になったら?

 

本当に余裕がなくなったとき、本当に苦境に立たされている時というのは、人は文句を言ったり泣いたりしてる場合では無いのです。

 

本当に切羽詰まった状態になったら、どうしても今目の前の山を乗り越えなきゃいけないと言う戦闘態勢に入るんですね。

 

一つ一つ乗り越えていかなければ、どうすることもできない、そんな状況に陥ったことがないので、なかなかわからないものなのです。

 

文句を言ったり、逃げ出そうと思ったり、泣いてしまったりと、そんなことをしてる事はまだまだ余裕があるということです。

 

本当に切羽詰まった的なことを考えれば、全然余裕なのです。

 

今の状況を変えたいと思ったら、動いていくのみです。

 

自分自身が動くことでしか、今の状況は変えることができません。

 

本当に今の状況を変えたいと思うのであれば、あなたが自ら動くことです。

 

そうすることで少しずつ色々と状況は変わっていくでしょう。

 

江原啓之さんの言葉では、人生でとても大切なこといろいろ教えていただいてます。

 

もしも今後の人生もっとより良い人生にしていきたいと思われている方は、ぜひ江原啓之さんの言葉を参照されてみてください。

 

あなたの人生、良い方向に導かれるはずです。