【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!苦しいことや辛い事についてのお話

 

江原啓之さんのお言葉に、毎日励まされて生きています。

 

江原啓之さんの言葉!苦しいことや辛い事についてのお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:20160331121758j:plain

苦しい事や辛いことについての、江原啓之さんのお言葉は私のバイブルです。

 

私の大好きな江原啓之さんのお言葉をご紹介していきます。

 

苦しいことや辛いことについてのお話by江原啓之

 

苦しいこと、悲しいことにぶつかったとき、目の前にあるものは「跳び箱」であると思ってください。

 

跳び越えた向こう側にあるのは、「いままでよりも成長したあなた」という境地です。

 

跳び箱は、あなたがぴょんと乗り越え、向こう側に着地するのを待ってます。

 

それなのにどうでしょう。

 

あなたは跳び箱そのものを苦しみや悲しみのかたまりだと思いこみ、「こんな跳び箱が目の前に現れるなんてひどい」と悲嘆に暮れたり、「こんなの跳び越えられない」と弱気になっていたりしないでしょうか。

 

跳び箱は、霊的世界からの「愛」に満ちた出題です。

 

「さあ跳び越えて、またひとつ成長しましょう」という励ましなのてす。

 

いまある跳び箱に、そんな気持ちで立ち向かってはいかがでしょうか。

 

辛い事や苦しいことが自分にふりかかった時って、あなただったらどうしますか?

 

少し前の私でしたら、何で私にばかりこういう事が起こるんだろう…。

 

そんな事ばかり考えていました。

 

そして、起こってしまった辛いことにばかりフォーカスしてしまっていました。

 

そのことにフォーカスしてしまうと、頭の中が辛いことで一杯になり、嫌な事を引き寄せてしまうようになります。

 

そうなると、人生が悪い方向に進んで行ってしまう恐れがあります。

 

そんな人生、絶対に嫌ですよね?

 

辛いことや嫌な事は目の前に現れた跳び箱

 

江原啓之さんの、辛いことや嫌な事があった時のお話は、かなりの名言だと思います。

 

辛いことや嫌な事は、目の前に現れた跳び箱だと思える方って、そうそういないのではないでしょうか?

 

でも、そう言われてみると、なるほどとかなり納得できます。

 

そして、この言葉に私は救われました。

 

小学校の時に、跳び箱が飛べなくて何度も何度も練習しました。

 

どうして飛べないのか考えました。

 

ジャンプが足りないから、だから飛び越えることができないんですよね。

 

跳び箱を飛べた時、着陸できた時はかなり感激しました。

 

こうすれば飛べるんだという事が分かりました。

 

嫌な事、辛いことを跳び箱だと思えば、どうしたら飛び越えることができるのか、色々考えますよね?

 

小学生の頃でも、あの頃なりの頭で、どうしたら跳び箱を飛び越えることができるのか考えましたから。

 

飛び越えていけるように、努力するのみでした。

 

辛いことがあった時、どうしたら跳び箱を飛び越えて着地することができるか考えていく事で、かなり人生が楽になるはずです。

 

私は、この言葉を教えて頂いてから、辛いことがあった時などはいつも跳び箱を飛ぶことを考えています。

 

この私の目の前にある跳び箱は、私に課せられた試練だと考えるようにしています。

 

絶対に飛び越えてやるという、小学生のあの頃と同じ気持ちで飛び越えた後の自分をイメージしています。

 

あなたの前にも、大きな跳び箱があるかもしれません。

 

でも、跳び箱なので、工夫する事で飛び越えて行くことができるはずです。

 

江原啓之さんには、人生幸せに生きるためのヒントをたくさん頂いています。

 

あなたの人生も、幸せな人生になっていくはずです。