【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの幸せ言葉!人生には良い運気も悪い運気もないって本当?

江原啓之さんの言葉で、人生には良い運気も悪い運気もないと言う言葉があります。

江原啓之さんの幸せ言葉!人生には良い運気も悪い運気もないって本当?

えー?嘘でしょ?

 

と思われる方も多いかも知れませんね。

 

私自身も良い運気と悪い運気が繰り返されると思っていたからです。

 

人生には良い運気も悪い運気もないとは一体どういうことなのか?

 

江原啓之さんの言葉をご紹介しています。

 

物事がうまくいかない時

 

なんだか物事がうまくいかないことってあったりしませんか?

 

多くの場合このような時と言うのは、バイオリズムの低い時期に入るんだそうです。

 

人生のバイオリズムと言うのは、一定ではありません。

 

おそらく一定の人生を送られている方なんて誰もいないのではないでしょうか?

 

良い運気の時もあれば悪い運気の時もあって当然です。

 

ただそれは良い運気の時はバイオリズムが高く、悪い運気の時というのはバイオリズムが低いだけなのです。

 

これを、江原啓之さんは行動の時期と内省の時期と例えています。

 

バイオリズムが高い時期と低い時期

バイオリズムが高い時期と低い時期

バイオリズムが高い時はいわゆる行動の時期であり、目標に向かって立ち上がるべき時です。

 

そして、内省の時期と言うのは静かに自分を見つめる時期なのです。

 

これらが繰り返されているのが人生なのです。

 

自分の人生のサイクルを理解すること

 

常に行動してたら、疲れちゃいますよね?

 

宇宙の夜空の惑星も逆行するように、私たちも、逆行しなければいけないのです。

 

それこそが内省の時なのです。

 

どんな時でも、その時その時に必要な行動があります。

 

今はこういう時期だからこれをしよう。

 

それを自分自身で知っておくことで、今何をするべきかわかるようになってきます。

 

そこで大切なってくるのが内観なのです。

 

内観をすることで自分自身の現在地を知ることができます。

 

そして、それを人生に生かしていくことができるのです。

 

江原啓之さんの言葉では、生きていく上でとても大切なことをいろいろ教えていただきます。

 

人生をより良くしていくために必要なのは、自分自身を知ることなのです。

 

人生で大切なことを知り、そして自分自身についてきちんと知っておくことで、どう生きていけばいいのか?

 

ヒントをたっぷりといただくことができます。

 

その結果として、あなたの人生の道ははっきりと示されることになるのです。

 

今は運気が悪い時だから、運気が良い時になったら始めよう。

 

などと思ってると、あっというまに年をとってしまいます。

 

そして、気づいた時にはもう何もできなくなってしまうのです。

 

そんな人生まっぴらですよね?

 

そんな人生を送らないためにも、今こそ動くべき時なのです。