【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!自責の念についてのお話

 

何かアクシデントが起こったときに、

江原啓之さんの言葉!自責の念についてのお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:

自分が悪かったと言う思いが強すぎるとなかなか立ち直ることができません。

 

そんな時に江原啓之さんに教えていただいた立ち直る方法についてご紹介させていただきます。

 

自責の念についてのお話by江原啓之

 

思わぬアクシデントに遭ったときに、「自分が悪かったからだ」という自責の念が強すぎると、なかなか立ち直れません。

 

そんなときこそ本当のプライドをよみがえらせてください。

 

自分を愛してくれた人たちのためにも、くじけたりしないという強い心をとり戻すのです。

 

何かしらのアクシデントが起こったとき、「どうしよう、、、私のせいだ」と言うように考えてしまう方っていらっしゃいませんか?

 

ちなみに、私はかなりのマイナス思考でこのような思考をするタイプでした。

 

こういう思考と言うのは、良くもあり悪くもなる思考です。

 

どういうことかというと、何かが起こったときに反省するという事はとても良いことです。

 

しかしながら、自分が悪かったからだと言う自責の念ばかりにとらわれるのはよくないことです。

 

人のせいにばかりする人は始末に負えませんが、自分のせいばかりにする人もあまり良いとは言えないのです。

 

アクシデントには必ず原因があるという事

 

何かのアクシデントには、必ず原因があります。どうしてそのようなことが起こったのか、まずげー原因を付き止めることから始めてみると良いでしょう。

 

起こってしまった事は仕方がありません。

 

どうしてそんな出来事が起こったのか、きちんと原因を考えていくことで自分のせいばかりにすることを止めることができるようになります。

 

自責の念が強い方というのは、なかなか立ち直ることができません。

 

自分が悪いからだ…そんなことばかりが頭をよぎるってしまうと、なかなか立ち直ることができなくなってしまいます。

 

自分を責め続けてしまいます。

 

これでは、その場から動くことができなくなってしまいます。

 

あなたの周りにいる人たちのためにも、くじけたりしない強い心を取り戻さなければいけません。

 

きちんと原因を考えていき、アクシデントに負けない強い心を取り戻す必要があります。

 

起きてしまったことは仕方がないと自分にまずいい聞かせてみてください。

 

そしてその後の対応が全てです。

 

本当に自分が悪いのであれば全力で誤り、二度と同じことが起こらないように注意して行くことで周りの人たちも認めてくれます。

 

そのような考えに変えていくことで、自責の念をなくしていくことができます。

 

自分で生きにくくする必要はありません。

 

わざとやったのでは無いのですから、起きてしまった事は仕方がありません。

 

まずはそう自分に言いきかせてみてください。そうすることで色々と変わってくるはずです。

 

江原啓之さんには、生きていく上でとても大切なことをいろいろ教えていただいてます。

 

人生で何かアクシデントがあったときの対応方法なども教えていただけますので、江原啓之さんの言葉はかなりお勧めです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク