【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!自分を助けられるのは自分についてのお話

江原啓之さんの言葉で、自分を助けられるのは自分しかいないと言う言葉があります。

自分を助ける

困ってる時に、誰かに助けを求めたりしませんか?

 

これは一体どういうことなのでしょうか?

 

自分を助けられるのは自分についてのお話by江原啓之

 

「どのようなアドバイスがあろうとも、自分を助けられるのは自分でしかないのです」

 

「自転車も同じ、補助車輪をはずせば自由な道が待っているのです」

 

本当に困っている時と言うのは、自分自身でしか自分を助けることができないのです。

 

困っているときに、第三者にヘルプを出すかもしれません。

 

助けてほしいと素直に誰かに言うかもしれません。

 

そんな時こそ、あなたを救うことができるのはあなただけなのです。

 

どんなアドバイスを他人からもらったとしても、最後に決めなければいけないのは自分自身です。

 

また、本当に辛い時と言うのは第三者のアドバイスなどあなたの中に入ってこないのではないでしょうか?

 

なぜなら、どんな状況であっても自分の内なるものを変えていかない限り、あなたは救われないからです。

 

外側に答えを求めても解決しないんだ

 

外に答えを求めても、何も変わりません。

 

大切な事は全てあなたの中にあるのです。

 

もちろん辛い時、困った時に周りの人たちにアドバイスをもらうのはとても重要なことです。

 

その中から、あなたが考えもつかなかったようなアドバイスをもらえるかもしれません。

 

そして、どうやって行動していくのか、決めて行動するのはあなた自身です。

 

どう変えるか考えて、変わらない限りあなたは救われないのです。

 

辛いことがあったときに、江原啓之さんのこの言葉は頭の片隅に置いておくことで、自分が変わらなきゃと言う気持ちになることができるはずです。

 

人を変えることなんてできません。

 

変えるべきなのは、何かにぶつかった時に自分自身なのです。

 

江原啓之さんには、人生においてとても大切なことをいろいろ教えていただいてます。

 

豊かな人生を歩む秘訣、そして辛いことが起こった時にどうしていけばいいのかについて、江原啓之さんにいろいろ教えていただけたおかげで、人生の辛い時期を乗り越えていくことができました。

 

辛い時期は、どうすればいいのか具体的に教えていただくことができます。

 

辛い時期にいる方、今苦しんでる方は、是非江原啓之さんの言葉をチェックされてみてください。

 

あなたもきっと、江原啓之さんの言葉に救われるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク