【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!絶望的な気持ちになった時についてのお話

人生の中で、絶望的な気持ちになってしまうこともあったりします。

絶望的な気持ちになった時

これは誰にでも起こり得ることです。

 

そんな時にどうしたらいいのかについて、江原啓之さんに教えていただきましたのでご紹介させていただきます。

 

絶望的な気持ちになった時についてのお話by江原啓之

 

絶望するようなことがあっても、すべてを投げ出してしまわないようにしましょう。

 

落ち込むだけ落ち込んだら、あとは向上あるのみです。

 

生きていれば、絶望するようなことって誰にでも怒ったりします。

 

全てを投げ出してしまいたいと思うこともあるかもしれません。

 

そんな時こそ、後は向上あるのみなのです。

 

絶望的になると言う事は、今が人生の底だと言うことですよね?

 

人生の底が見えているのであれば、後はもう上がっていくしかないですよね?

 

またもう一つの考え方として、今底にいるのであれば、何でもできませんか?

 

失敗しても失うもの、そうそうないものです。

 

絶望的な時こそ新しいことを始められるチャンス

 

だったら、やれるだけやってみようと言う気持ちに切り替えてみることで、再スタートを切ることができたりするものです。

 

もちろん絶望的などん底にいるときには、何も斬新なアイディアなどが浮かばないかもしれません。

 

そんな時こそ、まずは落ち込むだけ落ち込むことです。

 

そしてもう落ち込むこともできなくなったら、後は上がっていくだけです。

 

最初のうちは、がむしゃらに何かをしてみるのも良いかもしれません。

 

今までやりたくてもできなかったようなことにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

 

人がなかなか新しいことにチャレンジできないのって、失敗したら嫌だとか、リスクを負いたくないとかそんな理由からですよね?

 

どん底にいるなら、そんなリスクも何もありません。

 

そんな時こそ新しいことにチャレンジできる時だと思いませんか?

 

気持ちを切り替えることができれば、あなたも必ずどん底から這い上がっていく事ができるようになるはずです。

 

江原啓之さんには、人生の節目節目において、どうすれば良いのかいろいろ教えていただいてます。

 

絶望的な気持ちになってしまった時って、多くの場合何も手につかなくなってしまうものです。

 

そんな時こそ、江原啓之さんの言葉を思い返してみてください。

 

これから上がっていける!

 

そう考える事で、絶望的な状況から抜け出す事ができるはずです。