【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!絶望するような出来事に遭遇した時についてのお話

江原啓之さんの言葉で、絶望するような出来事に遭遇した時についての話があります。

江原啓之さんの言葉!絶望するような出来事に遭遇した時についてのお話

生きていれば1度や2度は、絶望するような出来事に遭遇することもあります。

 

そんな時にどうすれば良いのかについての話を、ご紹介していきます。

 

絶望するような出来事に遭遇した時についてのお話by江原啓之

 

絶望するような出来事に直面したとしても、生き抜いてください。

 

生き抜くことに意味があるのです。

 

生きていれば、風向きは変わります。

 

ずっとこのままということはないのですから。

 

絶望するような出来事は、生きている限りどうしても起こるのが人生です。

 

そんな時に、どうしていいかわからなくなってしまったりする、解決策が思いつかなくなってしまう、八方塞がりになってしまう、そんなことってよくあるあるはずです。

 

でも、ずっとそのままの状態である事はあり得ません。

 

必ず、光が見えてきます。

 

絶望するような出来事があったときには、いつまでも底じゃないと自分に言いきかせてみてください。

 

明けない夜は無いのです。

 

風向きが変わることって絶対あるということ

 

風向きが変わることって絶対にあります。

 

もちろん、何の努力もせずにいたら何も変わらないかもしれません。

 

どうせ今が底にいるのであれば、また再び失敗してもいいですよね?

 

そんな気持ちでチャレンジしていくという気持ちも、とっても重要になってきます。

 

これ以上底に行く事は無いと、自分に言いきかせて色々とチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

1度の失敗も2度の失敗も同じです。

 

今は底にいるわけですから、これ以上落ちる事は無いのです。

 

いろいろチャレンジしていく中で、必ず風向きが変わることがあるはずです。

 

長い間底にいる人は、たいていは行動しない人です。

 

何かしら行動していく中で、チャンスを掴むことができるはずです。

 

とにかく、いつでも何かしら行動してみる癖をつけること、自分自身でどう行動していいのかわからないという時には、誰かに相談して知恵を借りるというのも一つの方法です。

 

そんな時に、第三者からの意見というのは頼りになるものです。

 

なぜなら、自分には思いつきもしないような考えをいただくことができるからです。

 

江原啓之さんには、生きていく中で起こる不運をどうやって乗り越えていけば良いのかについていろいろ教えていただいてます。

 

あなただけに、不運が起こってるわけではありません。

 

いろいろな人生があります。

 

江原啓之さんの言葉を参照することで、少しづつでも人生を良くしていくことができるはずです。