【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!相手を思いやる事についてのお話

江原啓之さんの言葉で、相手を思いやることについての話があります。

相手を思いやる

思いやりって小さな頃から教えられている事ですが、なかなかいざとなると持つことが難しいものの代表格なのではないでしょうか?

 

江原啓之さんの言われる相手を思いやることについて、ご紹介します。

 

相手を思いやる事についてのお話by江原啓之

 

一言添えればそれでいいのに、その一言が出てこないことがあります。

 

それは、相手のことを思いやれていない証拠です。

 

どこの国に行ったとしても、思いやりと言うのは人として大切なことですよね?

 

相手を思いやることで、それは自分にも必ず帰ってきます。

 

お互いに相手思いやることができないととげとげした関係になってしまいます。

 

たった一言添えればいいだけなのに、その一言が出てこないことがあると江原啓之さんは言われています。

 

それは、相手思いやれていない証拠なのだと言う江原啓之さんのその一言が心に突き刺さりました。

 

言葉って本当に、どう使うかですよね?

 

思いやりを表現するのに1番簡単なのが言葉です。

 

そして受取り手のこともきちんと考えて使わなければいけないのも言葉です。

 

江原啓之さんの言われる、言葉は武器に何もなると言うことに関する基準は以下も参照されてみてください。

 

eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com

 

受け取り手側の人間のことを考えること

 

態度で表しても伝わらないことってたくさんあります。

 

言葉でも同様です。

 

なら言葉を発するあなたと、その言葉を受け取るその人とは全く違う人間だからです。

 

どうしたら思いやりを伝えることができるのか、受取り手側のことをきちんと考えて言葉を発しないと、それは思いやりにはならないんだと言うことを江原啓之さんに教えていただきました。

 

相手のことを考えない言葉は、ただの押し付けです。

 

あなたの考えの押し売りに過ぎないので常に相手が何を求めるているのか、考えて行動できる人こそ本当の思いやりの持てる人なのだと言うことを江原啓之さんに教えていただきました。

 

良い人間関係を築いていく上で、江原啓之さんの言葉というのは非常に役立つ場面が多かったりします。

 

人間関係につまずいていると言う方は、江原啓之さんの言葉をぜひ参照されてみてください。

 

あなたにとって必要な言葉が、必ず江原啓之さんの言葉をチェックしている中で見つかるでしょう。

 

あなたの中で何かが変わるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク