【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!相手を思いやるという事についてのお話

相手を思いやることって、正直言ってとってもハイレベルなことじゃないですか?

江原啓之さんの言葉!相手を思いやるという事についてのお話

私にとってはそうでした。

 

そんな時に、江原啓之さんがに教えていただいた相手を思いやるということがとても腑に落ちたことなのでご紹介させていただきます。

 

相手を思いやるという事についてのお話by江原啓之

 

相手が何を喜び、何を嫌うのかということを考えて行動することが大切です。

 

それが相手を思いやるということにつながるのです。

 

想像力を持ちましょう。

 

相手を思いやることって、思いやりたいと言う気持ちがあってもなかなかできるものではありません。

 

一人一人違う人間ですし、自分がいいと思ったことを相手がいいと思うとは限りません。

 

何を喜び、そして何を嫌うかということは、その人によって異なってくるからです。

 

そのため、一人ひとりに合わせて、思いやりの行動を取るにはどうしたらいいのかを考えていかなければならないのです。

 

そのために必要なのが想像力だと言う事を、江原啓之さんに教えていただきました。

 

相手が喜ぶためには何をするべきか

 

当然と言えば当然かもしれませんが、なかなか想像力が重要だと言う事は想像つかないのが人間です。

 

相手のことを思えば、何をしたら喜ぶが、自ずと分かってくるものですよね。

 

それができないのは、相手のことを思ってないからと受け取られても当然かもしれません。

 

まずはその人のことをよく観察してみてください。

 

何をされて嬉しいのか、何をされて嫌なのか、必ず一人一人あるはずです。

 

それを感じ取ることができる力こそ、相手を思いやることができることなのではないでしょうか?

 

江原啓之さんには、人生でとても大切なことをいろいろ教えていただいてます。

 

なかなか自分自身では何が大切か何が大切じゃないのかなとはわからないものです。

 

他人のこととなったら、なおさらですよね?

 

相手を思いやることって、人生でかなり大切な部類に入ることです。

 

知らず知らずのうちに、自分自身を押し付けてしまってるなんていうことも沢山あります。

 

自分で良かれと思ってしたことが、相手にとって負担だったということって結構あるものです。

 

そんなことが多いという方は、想像力を働かせて相手を観察する習慣をつけてみることで、改善していくことができます。

 

そんな大切なことを教えてくれるのが江原啓之さんの言葉なのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク