【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

病気をネガティブに捉えてはならない事についてのお話

 

スピリチュアルカウンセラーである江原啓之さんの言葉で、病気をネガティブに捉えるのはやめましょうと言う言葉があります。

病気をネガティブに捉えてはならない事についてのお話

病気というのは、どうしてもネガティブに捉えがちですよね?

 

ただ、そこに気づきがあるのも病気なのです。

 

病気をネガティブに捉えてはならない事についてのお話byスピリチュアルカウンセラー江原啓之

 

病気をネガティブにとらえるのはやめましょう。

 

あなたの体と心からのメッセージとしてもたらされている可能性が高いからです。

 

なぜ不調なのかを見極めることが大切です。

 

何か病気になってしまうと、「なんで病気になってしまったんだろう」といろいろ考えてしまったりしませんか?

 

病気と言うのは、江原啓之さんが言われるにはあなたの体と心からのメッセージだと言われています。

 

どうして不調になってしまったのか、どうしてあなたが今病気になったのか、色々と考えてみる必要があります。

 

なかなか病気になってしまうと、心がふさぎ込んでしまい、そんなことを考える余裕はないかもしれません。

 

しかしながら、病気になってしまったときにこのことを思い出してみてください。

 

病気になったことへのメッセージを得ることで、そのことに気をつけることができるようになります。

 

病気から得られるメッセージを考えるという事

 

例えば、内臓の病気になってしまったと言う方は、最近食べ過ぎで疲れてるよと言うことを教えてくれているのかもしれませんね。

 

食べ物に気をつけていかないと、今後大変なことになってしまうよと言うことを、病気が教えてくれてるのかもしれません。

 

今気をつけておけば、最悪な事態は防げるかもしれないのです。

 

病気になってしまったら、必ずその病気があなたに教えてくれているメッセージをチェックしてみてください。

 

私の場合も、病気ではありませんが、胃がチクチクするなぁなんて感じたりするときには、食生活を見直してみます。

 

そうすると、最近辛いもの食べ過ぎてだとか、最近ビュッフェに行き過ぎて胃腸に負担をかけてたかなとかそのようなことに気づくのです。

 

暴飲暴食を続けてると、体から何らかのサインを送ってくれるはずです。

 

ちょっとしたサインを見逃さないようにすることで、大きな病気なども防ぐことができるのです。

 

体だけではなく、心の病気にも言えることなので、自分自身のことなので注意していくべきですね。

 

このような重要なことをも江原啓之さんはいろいろ教えてくださいます。

 

人生の気づきが欲しいという方は、ぜひ江原啓之さんの言葉を参照されてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク