【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!生き抜くことの価値についてのお話

江原啓之さんの言葉で、生き抜くことの価値についての言葉があります。

江原啓之さんの言葉!生き抜くことの価値についてのお話

江原啓之さんの言う人生を生き抜くとは、一体どういうことなのでしょうか?

 

こんなんに直面した時にこそ、生き抜くチャンスがあります。

 

そんな時にどうすれば良いのかについてご紹介していきます。

 

生き抜くことの価値についてのお話by江原啓之

 

「価値があるから生きるのではない 生き抜くことに価値があるのです」 

 

何か嫌な出来事が起こったり、何かしら事件が起こったりすることってあるはずです。

 

そんな時に、あなたならどうしますか?

 

批判を行ったりしますか?

 

文句を言うだけで傍観者的な立場とっているタイプでしょうか?

 

そんな時は、批判を言ったところで何も始まりません。

 

自分がどうすればいいのかを考えて、最大限自分ができることをしていけばよいのです。

 

もちろん人にはできるできないがあるため、すべてのことができるわけではありません。

 

そんな時は、自分にできることから始めていくことで、事態が変わっていくものなのです。

 

自分でできることを積極的にしていくこと

 

江原啓之さんは、生き抜くことに価値があるなど言われれています。

 

生き抜くとはどういうことかと言うと、どんどん自分にできることを行っていく、行動していくと言うことです。

 

ただ単に誰かに言われたことをやっている人生は、生かされている人生ですよね?

 

そうではなく、自らやらなければいけないことをやり、自分自身の人生の主人公だと言う意識を持っていくことが大切だと言う事を江原啓之さんに教えていただきました。

 

そうやって生きることで、色々とやる気が出てきますし、何をすればいいのか、自分には何ができるのか明確になります。

 

人生を生き抜くことで、とても充実した人生を作っていくことも可能になります。

 

あなたにとって充実した人生とはどんな人生ですか?

 

人生の幕を閉じるときに、後悔ばかりの人生ではなく、生き抜いたやり切ったと感じる人生を作っていきませんか?

 

やらなかったこと、生き抜けなかったことが走馬灯のようにいろいろと脳裏を駆け巡るのはちょっと悲しいですよね?

 

動きたくても、動けなくなってしまったら仕方ありません。

 

でしたら、今自分にできることをしていくのが一番賢い生き方なのではないでしょうか?

 

江原啓之さんの言葉でそのように生きていく方法をいろいろ教えてもらうことができます。

 

人生を生き抜きたいと感じている方はぜひ、江原啓之さんの言葉も参照されてみてください。

 

人生必ず変わっていくはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク