【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!理性を持つという事についてのお話

理性を待つと言う事は、思いのほかとても大切なことです。

江原啓之さんの言葉!理性を持つという事についてのお話

どうしても人は感情で動いてしまいがちです。

 

江原啓之さんに教えていただいた、理性を持つということについての話をご紹介していきます。

 

理性を持つという事についてのお話by江原啓之

 

感情の目で見ていると、真が見えてきません。

 

理性を持って物事を見つめるようにしましょう。

 

そうしてはじめて、大切なことが見えてきます。

 

女性にはとても多いものですが、感情的になってしまい、物事の本質が見えなくなってしまうということが多々あります。

 

女性の脳の構造上仕方がないことですが、感情で動いてしまうと、とても大切なことが見えにくくなってしまうのです。

 

感情の目で見ていると、真実が見えてきませんと江原啓さんも言われてましたが、本当にそうなのです。

 

大切なことと言うのは、理性を持つことで見えてくるものなのです。

 

感情的になってしまうときはどんな時?

 

感情的になってしまう時と言うのは、基本的に自分の意見をそのままぶつけたい時だったり、押し通そうとする時ではないでしょうか?

 

それが通らなかったりする時に、人は感情的になってしまいがちです。

 

頭の中で一旦、そんなときは一呼吸して考えてみてください。

 

本当にそれで良いのか、本当にその言葉を発してもいいのか、考えてみることで、熱くなってしまった時、感情的になってしまったときにいろいろなことが見えてくるようになります。

 

すぐに感情的になってしまうと言う方は、まずは何かが起こったときに一呼吸置くと言う習慣をつけていくようにすると良いでしょう。

 

深呼吸を一回するだけでも、随分と収まっていくものです。

 

血圧が上がりそう、そんな時は一旦冷静になり、周りを見渡してみてください。

 

冷静になれない時は、頭を冷やしてみること、そして第三者の視点で物事を見てみる事を習慣化していくことで、理性を持っていろいろなことを行っていくことができるようになるはずです。

 

江原啓之さんには、どうしたら生きやすくなるのか、世の中の構造のようなものをいろいろ教えていただいてます。

 

生きやすい世の中にするのも全て自分次第なんだということを、江原啓之さんに教えていただいたのです。

 

あなたにとって、この世の中は生きやすい世の中ですか?

 

もしも、生きにくい世の中だと感じてると言う方は、一度江原啓之さんの言葉を参照されてみてください。

 

何かしら、感じるものがあるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク