【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!波長の低い人と同じ土俵に乗らないこと

江原啓之さんの言葉で、波長の低い人とは同じ土俵に乗らないことといい言葉があります。

江原啓之さんの言葉!波長の低い人と同じ土俵に乗らないこと

この言葉を初めて知った時、実はとても苦しんでる時でした。

 

そしてハッとさせられた言葉でしたので、シェアさせていただきます。

 

波長の低い人

 

世の中には、波長の高い人もいれば波長の低い人もいます。

 

多くの場合、自分自身と同じ波長を持った人と仲良くなることになります。

 

同じ波長の人たちと惹かれ合うという法則が、世の中にはあるためです。

 

そうは言っても、社会に出れば自分とは違う波長の人と出会うことも多々あるでしょう。

 

そんな時はどうすればいいのでしょうか?

 

波長の低い人と同じ土俵に乗らないこと

波長の低い人と同じ土俵に乗らないこと

やってしまいがちなのが、波長の低い人と同じ土俵に乗ってしまうということです。

 

あなたは売られた喧嘩は買いますか?

 

これをしてしまうと、同じ土俵に乗ってしまうということになってしまうのです。

 

波長の低い人に何かされたとしても、大我の気持ちで接していくことで、あなたの波長を下げることは無くなります。

 

喧嘩を買ってしまうことで、あなたの波長も下げてしまうということなんですね。

 

自分も同じ波長になっていたことに気づくこと

 

例えば、先ほどの例で言いますと、あなたが喧嘩を誰かに売られたとします。

 

これはどういうことかというと、その時のあなたの波長がその人と同じになってたということなんですね。

 

何かがあり波長が下がっていたのか?

 

喧嘩を売られるということで、あなたの波長が下がってますよということを教えてくれているのです。

 

これってとてもありがたいことですよね?

 

教えてもらえなければ、ずっと知らないままです。

 

何らかの気づきをこうして私たちは与えられているのです。

 

そこで気づきを得ることで、波長を上げるべく努力をしていけるようになります。

 

波長に敏感になり、大我の気持ちを持つことで、自分自身の波長を保っていくことができるようになるということを江原啓之さんに教えていただきました。

 

江原啓之さんの言葉では、生きて行く上で大切にしていくべきことを教えてくれています。

 

様々な本も出版されてますし、講演会も行われてますね。

 

いろいろなところで江原啓之さんが語る言葉を知ることができるので、

 

・人生をもっとよくしていきたい

 

・今のままじゃダメなことに気づいた

 

・窮地から抜け出したい

 

などと思われてる方は、ぜひチェックされてみてください。

 

あなたの人生も変わるはずです。