【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!人に何かを頼まれた時のお話

 

江原啓之さんのお言葉に、

 

江原啓之さんの言葉!人に何かを頼まれた時のお話eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:20160228145427j:plain

江原さんに、何でも人に何か頼まれた時に引き受けてしまうのは依存を生み、悪いカルマの始まりだと言われて、確かにそうだという事に気づきました。

 

いつも教えられる事がたくさんあります。

 

そして、自分の普段の行いを見直してハッとする事が多々あります。

 

人に何かを頼まれた時のお話です。

 

人に何かを頼まれた時のお話by江原啓之

 

人になにかを頼まれたとき、いい人と思われたいために、言いなりになるのはトラブルの元。

 

相手の依存心を助長させることになったら、それは悪しきカルマの種を蒔きます。

 

このお話、とても深くてとても難しいお話です。

 

私は、何度も何度も読み返しましたがなかなか理解する事が出来ませんでした。

 

人に何か頼まれた時は、あなたならどうしますか?

 

いい人だと思われたくてOKしてしまいますか?

 

もし万が一、今の自分がいっぱいいっぱいの状況だったとしてもOKしてしまったりしますか?

 

多くの場合、仕方無いかなという感じでOKしてしまうのではないでしょうか?

 

私もそうです。

 

会社勤めで仕事をしてる間は、いつもそうでした。

 

なんとなく、頼まれてしまうと断れない雰囲気がありませんか?

 

断っては自分の評価も下がるかな…とか、良い人と思われたいので頑張ってしまう。

 

そしてその結果自分の首を絞めてしまう事が、とても多かったのです。

 

悪いカルマの始まり

 

そこには、悪いものしか生みませんよね。

 

お互いにとって、プラスになる事ってないはずです。

 

仕事上の事の場合は、多少話が異なってきますが、仕事上の案件であっても多くの場合悪しきカルマが生まれてしまいます。

 

断る勇気も必要ですね。

 

何が自分にとって、相手にとって大事な事なのかきちんと判断できる事が一番重要になってきます。

 

そうは言ってもなかなか難しかったりしますが、悪しきカルマが生まれてしまうのであれば、断る方がまだまだ全然ましです。

 

きちんと何が必要な事なのか、何が正しい事なのかを判断できる能力を持てるようにしていくべきでしょう。

 

江原啓之さんの言葉では、色々な人生をより良い方向に変えて行くためのヒントを頂くことができます。

 

江原啓之さんの言葉を頂くようになってから、私の人生は劇的に変化しました。

 

今までくすぶってたものが、クリアになったというイメージです。

 

もしも、人生をクリアにしたいと思われてるようでしたら、是非江原啓之さんのお言葉を読まれてみてはいかがでしょうか?