読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんが言う占いのバイオリズムと厄年とは?

 

江原啓之さんからのメッセージを聞いていて、「なるほど」と納得したのが、占いのバイオリズムと厄年のお話です。

 

江原啓之さんが言う占いのバイオリズムと厄年とは?:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:20160110101914j:plain

江原啓之さんが言う厄年についてです。

 

あなたは厄年を気にしますか?

 

厄年って、生きてると巡ってくるものですよね。

 

厄年の年は、悪い事が起こりやすいと信じてる人も多いのではないでしょうか?

 

そして、何か悪い事が起こったら「厄年だからやっぱり…」と思う方も多いはずです。

 

厄年って、男女でも異なりますが、確かに悪い事が起こりやすい年ではあります。

 

でも、そんな悪い事ばかり起こってたら…大変なことになっちゃいますよね(>_<)

 

江原啓之さんが言う占いのバイオリズムと厄年とは?:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:20160110101923j:plain

厄年を気にしすぎるのがNGな理由

 

厄年を気にしすぎると、本当に厄を運んで来てしまうという言葉を聞いた事がありませんか?

 

江原さんも、その考えの方で、あまり厄年にばかり気を取られていると、本当に厄年になってしまうとおっしゃられてました。

 

厄年、厄年と頭の中にある事で、頭の中が厄年でいっぱいになってしまいます。

 

そして、結果的に厄と言うものを手繰り寄せてしまう事にも繋がるのです。

 

江原啓之さんが言う占いのバイオリズムと厄年とは?:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:20160110101943j:plain

スピリチュアルカウンセラー江原さんの言う所の厄年

 

江原さんが言う所の厄年は、ガタが来てる時だそうです。

 

お肌の曲がり角のようなもので、周期的にガタが来る時がくるんだそうです。

 

確かにそうですよね。

 

いくらきちんとメンテナンスしてる車であっても、周期的にガタが来たりしますからね。

 

そんな感じでとらえる事で、厄年も乗り越えていけるという事ですね。

 

厄年と言うのは、人に「注意をする事」を促すために生まれたものだと言う事です。

 

バイオリズムが下がってる時は特に、注意をするに越した事はありません。

 

注意をして生きる事で、トラブルを回避する事にも繋がります。

 

もし、気になるようでしたら健康診断を受けられるのも良いですね。

 

未来と言うのは、自分の力で切り開いていくものです。

 

厄年だからって、ウジウジしてると余計悪い事が起こってしまいそうです。

 

常に、バイオリズムが上昇中の人はいません。

 

良い時もあれば、悪い時もあるんです。

 

自分のバイオリズムを知り、良い時、悪い時共にどう過ごしていけばいいかが分かっていれば、人生怖い物なしです。

 

素敵な未来を送るためにも、バイオリズムは気にしてもあまり気にしすぎないように生きていくと良いでしょう。

 

もしも、悪い事ばかりに気を取られてしまうという方は、厄年と言うものはこの世にないものだと思って、切り抜けていくと良いでしょう(^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク