読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!気に食わない人についてのお話

あなたには、気に食わないと思う方っていますか?

江原啓之さんの言葉!気に食わない人についてのお話

江原啓之さんが言われるには、気に食わないと思う人と言うのは実は〇〇な人なのです。

 

あなたにとって気に食わない人について、ご紹介していきます。

 

気に食わない人についてのお話by江原啓之

 

気にくわない人がいるからといって、その人を避け続けていても問題は解決しません。

 

嫌いな人、苦手な人というのは、実はまるで鏡のように「自分自身」を映し出すものなのです。

 

生きていると、なんだかこの人とは反りが合わないなとか、気に食わないなと思う方に出会うはずです。

 

おそらく誰であっても、ちょっとこの人無理かもと思う方に出会ったことがあるはずです。

 

出会ったことがないと言う方は、余程じゃない限りいらっしゃらないはずです。

 

もちろん私も、この人無理かもと思う方は結構周りにいたりしました。

 

しかしながら、江原啓之さんが言われるには、気に食わないなと思う方と言うのは鏡のように自分自身を映し出している人なんだそうです。

 

eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com

 

人と人は合わせかがみだということ

 

人と言うのは、自分自身の事よくわかっていないものです。

 

そして自分自身の嫌な部分浮き彫りになっているような人を気に食わないと思うものなのです。

 

江原啓之さんのこの言葉を知り、はっとしました。

 

誰であっても、この部分が嫌だなとか、ここは直さなきゃなと思う部分で持っているはずです。

 

もしかしたら誰かに指摘されている部分なのかもしれません。

 

そんな部分を映し出している人と言うのは、距離をおきたくなるものです。

 

この人無理かもと思う人に出会ったら、今一度自分自身について考えてみることです。

 

あなたの中にある嫌な部分を映し出している人ではありませんか?

 

嫌いな人や苦手な人と言うのは、生きていれば必ず出会うものです。

 

そのような方々とうまく付き合っていくとができることで、得られるものはたくさんあるのです。

 

どうしても苦手と思う人から、学べることというのはたくさんあるのです。

 

いつも同じような人と付き合っているだけでは、新鮮さにかけてしまいませんか?

 

視野が狭くなってしまうことも多々あります。

 

絶対に無理と思うような人、苦手な人をよく観察してみることです。

 

苦手だと思う人は、自分自身と同じような人であることに気づき、そして、実は勝手に苦手意識を持っていただけて本当はそりが合う人なのかもしれません。

 

江原啓之さんには、人付き合いの事だったり、より良い人生を送っていくためのヒントをたくさん教えていただいてます。

 

江原啓之さんの言葉を知るうちに、人生が生きやすくなってきました。

 

この世の中が生きにくいと思っている方、もっと素敵な人生を送りたいと思われている方は、ぜひ江原啓之さんの言葉を参照されてみてください。

 

あなたの中で必ず何かしらの気づきがあるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク