【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

楽して儲けようという発想は捨てようという江原啓之さんからのメッセージ

江原啓之さんの言葉で、楽して儲けようと言う気持ちを捨てることと言う言葉があります。

楽して儲けようという発想は捨てようという江原啓之さんからのメッセージ

誰であっても、楽して儲けられたらラッキーですよね?

 

しかしながら、この発想こそが、お金に苦労することになるということについてご紹介します。

 

お金とは地道に働き続けて得るもの

 

お金と言うのは、そもそも地道に働き続けることで得るものです。

 

楽して儲けようと思うと、必ず何かしらのしっぺ返しが来るものだと言われています。

 

私たちが生きている物質社会では、お金はとても重要な位置づけにあります。

 

何をするにしても、お金が必要ですよね?

 

家を借りるのにも、ご飯を食べるのにも、服を買うにしてもお金が必要です。

 

そのためどうしても多くの人たちがお金に執着してしまいます。

 

お金に手執着してしまうと、マイナスの意味で、負のオーラを放つ人ばかりがあなたの前に寄ってくるようになってしまいます。

 

お金はエネルギーです。

 

エネルギーの循環は、本当によくできています。

 

循環させていくことで、良いエネルギーを生むことができるのです。

 

楽して儲けたいと思うと、なぜよくないのか?

 

楽して儲けたいと言う負のエネルギーが、マイナスなものを産んでしまうからです。

 

宝くじに当たった人

宝くじに当たった人

宝くじに当たった人と言うのが良い例なんだそうです。

 

例えば宝くじに当たると、多くの人たちが不幸になるなどと言われています。

 

多くの人たちどころか、ほぼすべての人なのではないでしょうか?

 

これはあながち嘘では無いのです。

 

というのも、宝くじは楽して儲けたものですよね?

 

楽して儲けたお金なので、あぶく銭となって、消えていってしまうのが宿命です。

 

あぶく銭とは、残らないお金だからです。

 

さらに、人間関係のトラブルも呼び込むことになってしまうのです。

 

楽して儲けたんだから、分けてと言う人があなたの周りに寄ってくるためです。

 

そう考えていくと、宝くじが当たることも考えものですね。

 

当たった瞬間は嬉しいかもしれませんが、その後不幸になるのが目に見えています。

 

不幸にならないためにはどうしたらいいのか?

 

いずれにしても、宝くじが当たったら自ら多くの人たちに還元すること。

 

そんな気持ちで買わない限り、不幸になるのが目に見えていると言うことを知りました。

 

江原啓之さんには、お金の哲学をいろいろ教えていただいてます。

 

お金についてもっと知りたいと言う方は、ぜひ江原啓之さんの言葉を参照されてみてください。

 

お金の流れについて、お金とエネルギーについて学ぶことができるようになります。