読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!未来が輝く魔法の言葉についてのお話

江原啓之さんは、常に言葉は大切であるということを教えてくださっていますが、

未来が輝く魔法の言葉

そんな中でも最後の言葉を希望に満ちた言葉にすることが大切だということを言われています。

 

未来が輝く魔法の言葉について、ご紹介します。

 

未来が輝く魔法の言葉についてのお話by江原啓之

 

「言葉は人と人の心を繋ぐ愛の魔法です。あなたは魔法を大切に扱っていますか」

 

「最後にはすべて、明るい希望に満ちた言葉で終わりましょう。未来が輝く魔法です」

 

どんな言葉を使うかで、人生は変わってくるというお話は江原啓之さんには何度となく教えていただいています。

 

それだけ、言葉を変えるだけで私たちの人生は変わるということを江原啓之さんはご存知だからです。

 

言霊と言われる通り、言葉には本当に魂があるんだということを言葉を変えていろいろな角度から教えてくださっているのが江原啓之さんの言葉です。

 

言霊については、以下の記事も参照されてみてください。

 

eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com

eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com

 

そんな中で、言葉の使い方を気をつけることも重要ですが、最後に使う言葉も人生においてとても大切なことなのだということを知りました。

 

最後は未来に続く言葉で終わらせること

 

人との会話の中で、最後をマイナスな言葉で終わらせてしまうことってあったりしませんか?

 

使う言葉にも、終わりよければすべてよしが当てはまると江原啓之さんは言われています。

 

最後にどんな言葉を使うかで、その方の印象というのは決まるんだということを知ったのです。

 

最後に使われた言葉というのが、その人の印象を決めることもあるからです。

 

例えば、最後に未来の希望の話をしたとします。

 

そんな場合は、相手の方があなたのことを思い出す時というのは明るい未来の希望が浮かびます。

 

相手の方にとって、あなたは希望の光となるわけです。

 

暗い話をして終わった場合、暗い話が呼び起こされてしまうこともあるでしょう。

 

そうなってしまうと、あなたに会うのはちょっと気がひけるなと思われてしまうこともあるかもしれません。

 

言葉は、あなたの印象を決めます。

 

そして、最後に使う言葉は明るい未来に続く魔法の言葉を使っていくことで、どんどん明るい未来を導いてくれるんだということを江原啓之さんに教えていただいたのです。

 

江原啓之さんには、豊かな人生を歩むための秘訣を色々と教えていただいています。

 

豊かな人生を歩みたいと言っても、まずはどんな人生が豊かな人生なのかを知らなければなりません。

 

その部分から、じっくりと教えてくださるのが江原啓之さんの言葉なのです。

 

私たちの人生に、道を作ってくださるのが江原啓之さんです。

 

豊かな人生を歩みたいという方は、江原啓之さんの言葉を学ばれてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク