【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!月は神秘の扉だという事についてのお話

江原啓之さんの言葉で、月は神秘の扉だと言うお話があります。

月は神秘の扉

月と言うのは、あなた自身を映し出す鏡でもあります。

 

月の持つ意味についてご紹介します。

 

月は神秘の扉だという事についてのお話by江原啓之

 

「月は神秘の扉。あなたの人生に神秘が訪れます」

 

「月は美を映します。月に映るあなたの心は美しいですか?」

女性はよく月に例えられますが月のリズムに沿って生きていると、とても生きやすくなるんだと言うことを知りました。

 

月と言うのは、新月から始まりだんだんと上弦の月を経て満月に向かいます。

 

そして満月から下弦の月を経てまた新月に戻ります。

 

この一定のサイクルで回っているのが好きですよね?

 

夜空を見上げると、とても美しい月を見ることができます。

 

月と言うのは、あなた自身を移すと江原啓之さんは言われています。

 

あなたの心が曇っていれば月も曇っています。

 

あなたの心が澄んでいれば、月も澄んで見えるのです。

 

月のサイクルに従って生きて行くことで、月に感謝し、様々な恵みに感謝することができるようになります。

 

月と共に生きることで、あなたの人生にも神秘が訪れるようになるのです。

 

自分自身との対話に月を利用してみること

 

自分自身の心と対話する際には、月を見てみてください。

 

月を見ていると、小さな事などどうでもいいやと言う気持ちになってくるはずです。

 

この大きな宇宙の中で、今の自分に起きていることはどんな些細な事なんだと言う気持ちになるはずです。

 

広い宇宙の夜空にぽっかりと浮かぶ月は、どんなときも美しくあなたを照らしてくれませんか?

 

その時だけではなく、どんな月の時も、美しい光をあなたに注いでくれるはずです。

 

もしも月が濁って見えたら、あなたの心も濁っている証拠です。

 

今の自分の気持ちを吐き出したり、嫌な気持ちを持っているときには、全て浄化できるように塩風呂に入ってみたり、いろいろしてみるべきなのです。

 

月を見ていると、今の自分の心の状態もわかります。

 

何かを新しく始めたいときには新月から始め、満月は達成を意味する月なので、満月までに達成できるような目標を1つずつ作って達成していくと言うのも面白いですね。

 

月とともに生きることで、人生のサイクルができます。

 

月は風物詩とだけ思うのではなく、月のサイクルを意識して生きてみませんか?

 

そのようなサイクルに従って生きていくことで、どんどん実なる人生が送れていくようになるはずです。