【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!月は心を伝えてくれるメッセンジャーについてのお話

江原啓之さんの言葉で、月は心を伝えてくれるMessengerだと言われています。

月はメッセンジャー

とってもロマンチックな言葉で、お気に入りの言葉だったりします。

 

なかなか伝えられない思いを月に込めてみませんか?

 

月は心を伝えてくれるメッセンジャーについてのお話by江原啓之

 

「月は心を伝えてくれるメッセンジャーともいわれます  大切な人に想いを向けてみてはいかがですか」

 

江原啓之さんには、いろいろなことを教えていただいてますが、どうやって生きると心が豊かになれるのか、教えていただいたりもします。

 

月は心を伝えてくれるMessengerと言う言葉は、まさにそのようなタイプの言葉なのではないでしょうか?

 

月と言うのは、一定周期で回っていて、新月から満月、そして満月から新月に向かうで同じサイクルを繰り返しています。

 

あまり月を見る習慣がないと言う方は、ぜひ月と共に生きてみてください。

 

月のサイクルによって今するべき事なども異なってくるということを学びましたし、月と言うのは、見ているだけで美しいもので女性を表すものだとも言われています。

 

そんな月に思いを込めてみることで、あなたの思いは伝わると言われています。

 

新月の時に込める思いと満月の時に込める思いで違いがあるのは、全く別物なんだそうです。

 

新月は始まりを意味していて、新しい何かを始めるときのお願い事をするのが新月の時なんだそうです。

 

満月と言うのは反対に、新月の時からたどり着いた場所でいらないものを捨てる場所、そして大きくなったことに感謝する場所でもあるのです。

 

新月は新しいスタートを意味し、満月は達成を意味すると言うことなのです。

 

新月のときには、自分のなりたい姿に思いを馳せ、満月の時には、手に入れたものに感謝をし、今の自分には必要ないものを捨てていく、そんな時でもあるのです。

 

月のサイクルに合わせて生きることで見えること

 

月の成長に合わせて、あなたの心も伝えてくれるのが月の役割です。

 

月とともに生活をしてみると、リズムがわかってきます。

 

そして、月と生きるリズムができると、様々な願いが叶いやすくなるとも言われているのです。

 

あなたの思いを月に込めることで、いろいろな思いが叶うようにもなります。

 

恋愛関係のみならず仕事の事や、将来のこと未来のことなど、様々なことであなたの思いを伝えてくれるのが月の役割なのです。

 

日本では月の動きで見る占星術などもよく行われていますよね?

 

それは、江原啓之さんの言う月は心を伝えてくれるMessengerと言う事と被る事でもあるのです。

 

もしも今まであまり月を気にしたことがなかった、そんな方は是非新月満月の時からでも、月を見てみてはいかがでしょうか?

 

月に思いを馳せることで、あなたのメッセージはちゃんと届くはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク