読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!持っている魅力についてのお話

江原啓之さんの言葉で、あなた自身が持っている魅力についてのお話があります。

持っている魅力について

あなたは、自分自身の魅力を磨く努力をしていますか?

 

魅力を磨く努力について、解説します。

 

持っている魅力についてのお話by江原啓之

 

「あなた自身の魅力に気づいてください。

 

自分の持っている魅力を磨かずして、ないものねだりをしてもいい恋はできません」

 

江原啓之さんのこの言葉に出会うまで、私は無いものねだりばかりをしていました。

 

何でもっと美しく産んでくれなかったんだろうと親を恨んだり、何でもっとお金持ちの家に生まれなかったんだろうと、無いものばかりを求めていたのです。

 

無いものに目を向けると、際限がありません。

 

人と比べて、あれも欲しい、これも欲しいと次から次へときりがなくなってしまいます。

 

また、無いものねだりをしてる時というのは大抵の場合自分自身の魅力には気づいてないということを江原啓之さんの言葉で知ったのです。

 

まずは自分の持ってるものに着目すること

 

持ってないものに着目すると、いつまで経っても心は豊かになりません。

 

心が貧しくなってしまいます。

 

ないものを欲しい、欲しいと言っていても、満たされないからです。

 

そのような心持ちでは、次から次へと欲しいものが増えていくだけなのです。

 

まずは、自分自身の持っているものに着目してみてください。

 

美しく産んでくれなかったということを嘆くこともありますが、こんなに健康的に産んでくれてありがとう。と親に感謝することができるようになったのです。

 

また、太りやすい体質であることも嘆いていましたが、美味しいものを美味しく食べることができる体に産んでくれたことに感謝することで、食べ物に感謝することができるようになったのです。

 

その結果、自然の恵みをたっぷりと浴びた食べものを摂るようにして行った結果、ますます健康になることができました。

 

自分が持ってるものに着目していくと、幸せな気持ちになれるということを知ったのです。

 

そして自分の切り札を磨くこと

 

無いものねだりをすることよりも、自分の持ってる魅力を磨いていくことの方がより一層魅力的になることができるということを知ったのです。

 

人は皆、持ってるものが異なります。

 

自分が持ってるもの、自信を持てる部分をどんどん磨いていくこと、自分の切り札を磨いていくことで、ますますあなたの持ち味の部分が磨かれていき、魅力が増していくということを知りました。

 

ないものではなく、すでに持っているものに着目していくことで、必ずあなたの人生は変わっていくはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク