読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!手を差し伸べてくれる人についてのお話

江原啓之さんの言葉で、手を差し伸べてくれる人についての話があります。

江原啓之さんの言葉!手を差し伸べてくれる人についてのお話

困ったときに手を差し伸べてくれる人って貴重ですよね?

 

そんな方はどんな方なのかについて、ご紹介していきます。

 

手を差し伸べてくれる人についてのお話by江原啓之

 

困っている問題に、誰かが手を差し伸べてくれるかもしれません。

 

そのときは、素直に受け入れ、感謝の気持ちを伝えましょう。

 

過去にあなたが蒔いたよき種が、よきカルマとして返ってきたのかもしれません。

 

何か困ったことがあったときに、すっと手を差し伸べてくれる方ってあなたの前にませんか?

 

困った時、何かにつまずいた時はいつも誰かに助けられている。そんな方も多いはずです。

 

困ったときに、手を差し伸べてくれる方と言うのは過去にあなたがまいた良い種を返してくれているんだと江原啓之さんは言われていました。

 

カルマには良いカルマと悪いカルマがある

 

カルマには、良いカルマと悪いカルマがあります。

 

よく悪いカルマについて話題に上ったりしますが、カルマは何も悪いものだけでは無いのです。

 

過去に良い行いをした事も、必ずあなたに返ってくるのです。

 

カルマとは、ブーメランのようなものであなたがまいたものは全てあなたに帰ってくると言う法則を指します。

 

カルマの法則については、以下の記事も参照されてみてください。

 

eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com

 

つまり、悪いことをしたら悪いことが帰ってきて、良いことをしたら言うことがあなたに帰ってくるというのがカルマなのです。

 

悪いことをしないようにしようと思って生きる方もいるかもしれませんが、良い行いを貯金をして行くのもとても良いことです。

 

また、過去に悪いことをしてしまったら、良いカルマを積むことでそれが帳消しになることもあるでしょう。

 

手を差し伸べてくれる人がいたら、素直に感謝して受け止めるべきだと江原啓之さんが言われてました。

 

そしてそれと同時にあなたも困っている人を見かけたら手を差し伸べてあげるとよいでしょう。

 

別に返してもらいたいと思ってするのではなく、助けたいと言う気持ちからすることで、良いカルマを積むことができるでしょう。

 

人生と言うのは全てカルマで成り立っていると言っても過言ではないのかと思えてきました。

 

だったら、どんどん良い行いをして過ごしていき、どんどん良い人生にしていきたいものですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク