【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!愚痴をきいて貰う時の作法についてのお話

 

江原啓之さんの言葉で、愚痴を聞いてもらうときの作法についての言葉があります。

江原啓之さんの言葉!愚痴をきいて貰う時の作法についてのお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com

今まで意識したことがなかったことなので、とても勉強になりました。

 

江原啓之さんの愚痴についてのお話をご紹介させていただきます。

 

愚痴をきいて貰う時の作法についてのお話by江原啓之

 

仕事がらみの愚痴を家族や友だちに聞いてもらって発散するというのも、ストレス解消には必要かもしれません。

 

けれど、誰かに話を聞いてもらうときは時間はちゃんと区切りましょう。

 

ダラダラと聞いてもらうのは相手の時間を奪うことになってしまうのです

 

疲れているときや、嫌なことがあったときなどは、誰かしらに愚痴を言いたくなってしまいますよね?

 

愚痴を言わない人も中にはいますが、なかなかそこまでの域に達することができない、そんな方も多いはずです。

 

そして、愚痴を言う事はストレス発散にもなることなので、100%悪いことでは無いのです。

 

それで心の安定が保てると言う方もいらっしゃいます。

 

しかしながら、愚痴を言うときには、必ず聞いてもらう相手のことを考えなければいけません。

 

愚痴を言う時は手短にする事

 

どういうことかというと、ダラダラといい続けるのは良いことではないと言うことです。

 

時間を区切って、言ってみると良いでしょう。

 

なぜなら、相手の時間を奪うことになってしまうためです。

 

それと同時に、あなた自身誰かの愚痴を聞ける器を作っておくべきです。

 

愚痴を聞ける器がないと、人は離れていきます。

 

この人は愚痴を言うことでストレスを発散しているんだということを、きちんと考えてあげることも重要です。

 

自分の中で全てを解決できるほど、人は強くありません。

 

言わないに越した事はありませんが、愚痴を言わなくて心を壊してしまうから言ったほうがまだまだマシです。

 

言えるところが身近にないと言う方は、言える場所を探す必要もあります。

 

必ず、自分だけが言うのではなく相手の愚痴も聞いてあげられるように訓練していくと良いでしょう。

 

江原啓之さんの言われる愚痴を聞いてもらうときの作法については、かなりお勉強になりました。

 

私はいままで、してはいけないことをしていたんだということに気づきはっとさせられました。

 

江原啓之さんには、より良い人生を送っていくための秘訣を教えていただいてます。

 

江原啓之さんの言葉を毎日見返すことで、私の人生はどんどん良い方向に進んできました。

 

今の人生に迷っている方は、ぜひ江原啓之さんの言葉を参照されてみてください。

 

あなたの人生も変わっていくはずです。