【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!想像力を持って生きよう

江原啓之さんの言葉で、想像力を持って生きようと言う言葉があります。

江原啓之さんの言葉!想像力を持って生きよう

自分自身が疲れずに生きていくためには、この想像力がポイントとなります。

 

想像力を持って生きるとは一体どういうことなのか?

 

ご紹介していきます。

 

想像力を持って生きるとは一体どういうこと?

 

想像力を持って生きている人と言うのは、実は楽に人生を生きることができます。

 

例えばの話ですが、江原啓之さん曰く、人間関係に気を使いすぎて疲れると言う人は、周りの人たちからよく見られたいと言う小我の気持ちを持っているため疲れるのです。

 

小我とは、自分のことばかりを考えていると言うことです。

 

自分が少しでもよく見られたい。

 

そのために気を使う。

 

なんだかんだ自分のためと言うことですよね?

 

気というのは、使うものではなく利かすものだと言われています。

 

例えば気が利くとはどういうことなのか?

 

今相手が何を必要としているのか、そして自分は何をするべきなのか。

 

開想像力を使い、それを知ることができるのです。

 

つまり、気をきかすには、想像力が必要と言うことなのです。

 

気を使うのは気の無駄遣い

気を使うのは気の無駄遣い



江原啓之さんの言葉で、気を使うのは気の無駄遣いだと言う言葉があります。

 

本当にそうだなと感じます。

 

どんな場合でも想像力を持っていることで、人間関係の苦悩から外れることができます。

 

例えば、人生で辛いことばかりが起こると言う時も、何かのせいにしたり誰かのせいにしたり、おそらく多くの人たちがそうしていくはずです。

 

そしてなんで自分がこんなに不幸なんだと嘆くはずです。

 

でも想像力を持って考えてみると、もしかしたら因果の法則が働いただけなのかもしれません。

 

悪いことがたくさん起こる前に、自分自身が何かをしていた可能性もあるのです。

 

今までの人生の、自分自身の歩みを振り返ってみてください。

 

そして想像力を使って生きてみてください。

 

そうすることで、今本当に自分がするべき事は何なのか、人生を良くしていくために何をすればいいのか、はっきりとわかるはずです。

 

自分の人生です。

 

自分のために生きるのは当然のことです。

 

でも何も考えずに、自分勝手に振舞って生きていくというのは大間違いです。

 

人は一人では生きて行けません。

 

どうすれば、もっとスムーズな人間関係を築いていくことができるのか、考えるきっかけになるのではないでしょうか?

 

江原啓之さんの言葉では、楽に生きていく方法、そして人間関係をスムーズにしていく方法を教えてくださっってます。

 

人間関係の悩みは、本当に苦しいですよね?

 

そんな悩みから解放されるためにも、江原啓之さんの言葉をチェックされてみてください。

 

きっとあなたの人生も変わるはずです。