【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!想像力の欠如についてのお話

江原啓之さんの言葉で、想像力の欠如についての話があります。

江原啓之さんの言葉!想像力の欠如についてのお話

あなたは想像力を働かせて人と接していますか?

 

人間関係においてとても大切な想像力について、ご紹介していきます。

 

想像力の欠如についてのお話by江原啓之

 

想像力の欠如に陥っていませんか。

 

いま、相手が何を望んでいるか、想像して行動していますか。

 

江原啓之さんの言葉で、想像力働かせて相手が何を望んでいるのか想像してから行動するべきだと言う言葉があります。

 

この言葉を聞いて、初めて聞いたときにはっとした覚えがあります。

 

なぜなら、相手の言葉を聞き、相手が何を望んでいるのかのまで、それまでの私は考えたことなんてなかったからです。

 

そして、どうしたら良いのか想像して行動することなんて皆無だったからです。

 

人間関係を円滑に保つためには想像力が重要

 

人間関係を円滑に保っていくためには、相手が何を望んでいるのか知ることってとても重要です。

 

どうしても人は、辛い時だったり、自分自身が窮地に陥っている時ほど、自分が自分がとなってしまうものです。

 

そんな時でも、相手が何を望んでいるのか考えられる人こそ、本当に良い人間関係を作れる人なんだと言うことを知りました。

 

自分に余裕がある時だけではなく、どんな時でも相手に対して、きちんと想像力を働かせて、接することでいざと言う時に助けてもらえるような人間関係を作ることができます。

 

自分が困っているときに助けてもらおうと言う事ばかりではなく、誰かが困っていたら助けられる自分にならなきゃと誓った江原啓之さんの言葉でした。

 

相手が考えてることを想像するのは難しいこと

 

相手が考えている事まで想像していくのはとても難しいことです。

 

しかしながら、これも習慣なんだと言うことを知りました。

 

想像力を働かせて行動していくことが習慣化すると、いろいろな場面で力を発揮するようになります。

 

常に相手のことを考えて行動できることで、相手からも色々なもの頂ことができるのです。

 

もちろん欲しいから行動するのではなく、相手の為にと言う気持ちで行動していくことで、色々と良い関係を作っていくことができるはずです。

 

江原啓之さんには、本当に様々なことを教えていただいてますが、良い人間関係を築くためにするべきことっていろいろあるんだと言うことを知りました。

 

今、人間関係につまづいていると言う方がいらっしゃいましたら、江原啓之さんのお言葉を是非参照されてみてください。

 

何かしらの気づきがあるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク