【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

悩みを聞いて貰う時の事についてのお話

 

江原啓之さんの言葉で、恋愛などの悩みを聞いてもらうときは、

悩みを聞いて貰う時の事についてのお話

注意しなければいけないことがあると言うことを知りました。

 

あなたは、恋の相談などを積極的に友達にするタイプですか?

 

悩みを聞いて貰う時の事についてのお話by江原啓之

 

恋愛の悩みを友達に聞いてもらうときは、それが愚痴でものろけでも、時間を決めて話すようにしましょう。

 

ダラダラと聞いてもらうのは、お互いのためになりません。

 

相手の人生の時間を使ってもらっているのだという自覚を持ちましょう。

 

好きな人ができたりすると、いろいろなことを友達に相談したりするものです。

 

愚痴なこともあるかもしれませんし、のろけなこともあるかもしれませんね。

 

本当は答えが決まってても、友達に相談することで心が軽くなるという事もあるかもしれません。

 

そんな時に1番注意しなければいけないのが、時間を決めて話すと言うことです。

 

特に恋の悩み等の場合には、だらだらと話し続けるのはお互いのためにならないと、江原啓之さんが言われてました。

 

全くその通りですね。

 

ダラダラとそんな話をしているうちに、話す側は自分磨きをすることができるかもしれません。

 

聞いてる側の時間を、つぶしてるということにもなりかねません。

 

合わせてチェックしてください

eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com

 

相手の時間の事を考えて話すべきだという事

 

相手の時間のことをきちんと考えて、時間を区切って話すべきなのですね。

 

そんなことも考えずに、自分のことばかりになってしまうのが恋の悩み相談をしている時です。

 

少しでもこのことを頭の片隅に置いておくことで、相手の時間を無駄にしないで済むようになります。

 

相手の人生の時間を使ってもらっていると言うことを意識して、行動していかなければならないということを知りました。

 

仕事関係の悩み等に関しては、もちろん時間を区切る必要はない場合も多々あります。

 

ただ単にそれが愚痴になるのであれば、その件に関しても時間は区切るべきなのではないでしょうか?

 

聞いてもらうと言う自覚を持つことで、人間関係も良くなっていきます。

 

聞いてもらうことで、自分自身が困った時にも聞いてもらうことができるようになります。

 

人の話を聞く事はとても重要なことです。

 

人間関係を良くするための潤滑油のようなものにもなります。

 

自分の話ばかりにせずに、相手の話も聞く余裕を持つことが重要なことですね。

 

江原啓之さんには人間関係をスムーズにするためにはどうしたら良いのか、などもいろいろ教えていただいてます。

 

なかなか、自分自身の頭で考えてもわからないことがたくさんあります。

 

その時に江原啓之さんの言葉をチェックしてみると、何かしら当てはまることがあるはずです。