読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!悩みがあるのは欲がある証拠についてのお話

江原啓之さんの名言で、悩みがあるのは欲がある証拠だと言う話があります。

悩みがあるのは欲がある証拠

なんでの悩みがあることと欲がある事と結びつくのでしょうか?

 

悩みとはどんな時に持つものなのかについて、解説していきます。

 

悩みがあるのは欲がある証拠についてのお話by江原啓之

 

「悩みがあるのは欲がある証拠。意欲満々は素晴らしいことです」

 

「理解できましたか?幸運の扉を開くのは自分自身だと」

 

生きていれば悩みの1つや2つ、出てくるものですよね?

 

もしくは、1つの悩みが解決したら次から次へとまた悩みが出てくると言う方もいらっしゃるかもしれません。

 

江原啓之さんが言われるには、悩みがある方と言うのは欲がある証拠だと言われています。

 

欲がない方には悩みは無いのです。

 

あれもこれもしたい、でもできない、思い通りにならないと言う思考があるからこそ、悩みが出てくるのです。

 

希望や欲望などがなければ、「これがしたいけどできない」などという悩みは出てこないはずです。

 

何とかして解決したいと思うから人は悩むのです。

 

そして、解決できる手段が見つからないため悩みが深まっていくのです。

 

それはつまり悩みがあると言う事は、悩みを解決しようと思って取り組んでいると言うことなのでとても素晴らしいことなんだということを江原啓之さんに教えていただいたのです。

 

悩みがある事に悲観する必要はなし

 

それまでの私は、なんでこんなに私には悩みばっかりあるんだろうなどと悲観的になっていました。

 

でも江原啓之さんのこちらの言葉を知ってから、こんなにたくさんの悩みがあっても悲観的になる必要はないんだということを知ったのです。

 

人生諦めたら終わりです。

 

いくらでも悩んで、次の扉を開けるために進んでいくのが素敵な人生なんだということを知りました。

 

もちろん悩んで悩んで答えが見つからないこともたくさんあります。

 

その時には、あなたの周りにいる第三者の方のアドバイスも借りてみると視界が開けることもたくさんあります。

 

こうやって人は先に進んでいくんだと言うことを江原啓之さんの言葉から学ばせていただきました。

 

悩みを持ってるからといって、それが悪い事ではないんだと言う事を知り安心した私がいました。

 

人生もっと希望の差し込む方向へ向けて進んでいきたいと思われている方は、江原啓之さんの言葉をチェックしてみてください。

 

江原啓之さんの言葉を知る事で、人生はもっと楽に生きられるようになります。

 

良い人生を生きたいと言う方に、江原啓之さんのお言葉は大変おすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク