【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!心を通じさせることについてのお話

江原啓之さんの言葉で、心を通じさせることについてのお話があります。

江原啓之のスピリチュアルワード

生きている中で、誰かと心を通わせることができることって幸せなことですよね?

 

心を通じさせるためにはどうしたら良いのかについて、江原啓之さんに教えていただいたことをご紹介させていただきます。

 

心を通じさせることについてのお話by江原啓之

 

「実は、言葉だけでは心は通じないものなのです」

 

「立派な言葉より、熱い想いが大切です」

 

誰かと心を通じさせたいと思うときは、あなたはどうしますか?

 

そんな時に一番適しているのは、言葉の力を借りることですよね。

 

江原啓之さんが常に言われていることで、言葉には力があると言われています。

 

言霊と言う言葉でよく言い表されたりしますが、言葉には魂があり、言葉には人を動かす力もあるのです。

 

しかしながらもう一つ大切な事は、この言葉の上部だけをとらないと言うことなのです。

 

どういうことかというと、言葉だけでは心が通じないと言う事を江原啓之さんに教えていただいたのです。

 

言葉を使う際に大切なこととは?

 

言葉も大切ですが、それ以上に大切なのが熱い想いだと江原啓之さんが言われています。

 

熱い思いがなければ、言葉に魂がこもらないのです。

 

すべてつながっていることですよね?

 

空っぽな言葉を投げかけても、心なんて通じるわけがありません。

 

空っぽな言葉だったら、使わないほうがマシでしょう。

 

想いのこもった言葉、つまり魂のこもった言葉を使うことで、相手にきちんと届くのでです。

 

この部分を誤解されている方が多いのかなと感じます。

 

心を通じさせたいから言葉を使う、これは正解であり不正解です。

 

必ず熱い思いを乗せた心言葉を使わない限り、相手にはいくら言葉を使ったところで届く事は無いのです。

 

言葉はどんな風に使うか、どんな気持ちを込めて使うかで、相手の伝わり方また異なってきます。

 

その部分まで深く考えて言葉を使っていくことで、人と良い関係を築いていくことができるのです。

 

恋愛関係においても全く同じだと言う事を江原啓之さんに教えていただきました。

 

江原啓之さんには、物事をうまく活かせるためにはどうしたら良いのか、いろいろ教えていただいてます。

 

あなたの人生も、江原啓之さんの言葉で変えてみませんか?

 

今まで、知ってても気付けなかったことなどに気づくことができ、生き方を変えることにも繋がるはずです。